DSC03809
カナダでは、風邪ひいた〜なんて病院へ行っても、何もしてくれません。。。。

点滴なんて無理。お薬ももらえません。お医者様に会えたとしても、「家帰ってレモンとハチミツ入れたものでも飲んでよく寝てえ〜」で終わり。

至れり尽くせりの医療になれた日本人からすると、拍子抜けするほどあっけない診察です。

ということで、出来る限り自分で出来る対処法、というのを少しご紹介したいと思います。

まず、こちらで人気なのがビタミンCが大量に接種できると言うドリンク。どこのドラックストアでも、このビタミンCが入った粉を水に溶かして飲むジュースを購入することができます。

http://www.emergenc.com/

こちらは薬ではありませんが、風邪のひきかけなどに接種すると効くと評判です。

またこちらはバイタミンストア(ビタミン剤などを売っている所)やドラッグストア、スーパー等のバイタミンコーナーでありとあらゆる種類のビタミン剤などが購入できます。

体に良いと言われる総合ビタミンから、膝や腰といったピンポイントで効くと言われるグルコサミン、目にいいと言われるブルーベリーなどなど、個々の気になる症状にあわせたものを、みな購入して病気を事前に防ぐ努力をしている人が多いです。

総合ビタミンなどは食事ではとれない栄養素を補給。普段から接種することで免疫力を高めます。また、Echinaceaと言われるハーブの錠剤等も風邪に効くといわれています。

痩せたい人には代謝をあげるアップルサイダーの錠剤を。女性には欠かせない鉄分も、ハーブの液体なら吸収もよく副作用もほとんどありません。

免疫力を上げると言われるシーバックソンジュースも毎日飲めば風邪知らず。日本では高額なプロポリスもこちらではお手頃です。バイタミンストアにいけば、専門家があらゆる相談にのってくれますよ。

カナダで是非、バイタミンストア開拓してみてくださいね。

momo@バンクーバー

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ