カナダワーホリ
カナダ生活をしているうちに、洋服のサイズがどんどん大きくなってしまったということはよく耳にします。

実際にこちらでは、想像通り一回の食事量が日本よりも多いです。

飲み物にしても、レストランで食べるランチプレートにしてもとてもボリューム満点なので、おなかがいっぱいでもう食べられない!がごちそうさまの代わりの言葉になることもしばしば。

毎日これを続ければ胃袋が大きくなるのは当然ですよね。

また、食事内容もハンバーガーやサンドイッチがなど炭水化物がたくさん入ったお弁当になることが多く、また甘いものが好きな私はおやつにティムホートンのドーナツをつまんだりなんてこともよくあります。

コーヒー文化が強いので、常にあまいコーヒーが片手にあり、またそれがないと物足りなく感じたりするのです。

家に帰れば大好きな4Lのコンテナに入ったナポリタンアイスといわれる、バニラ・チョコ・ストロベリーのアイスが待っていますし、ポテチが食べたいとスーパーにいけば、日本では見かけないズッシリと重みのあるパッケージが陳列されています。

そんな食べ物の誘惑があふれている一方で、ベジタリアンなど食事に制限をつけてそれを貫く方も多く、ダウンタウンには健康志向の食材を扱うお店もおおいです。

そして街を歩いていて感じるのは体を動かす努力をしている方が多いということ。

あたたかくなってきた今頃は、公園には常にジョギングやウォーキングなど運動をしている方であふれています。日々の通勤さえ、自転車専用レーンが設置されているくらいに自転車通勤が多いです。

大柄な方が多いのは事実です。しかし、モデル体形の方も少なくないのは、こんな心がけのためかなと思います。

私はウォーキングが好きなので、太陽がたくさん顔をだすこの季節が大好きです。ステキは公園がたくさんありますから、みなさまも健康維持のために外にでてみてくださいね。

Nataly@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ