カナダワーホリ
カナダは非常に歴史の浅い国で、カナダが一つの連邦として自治を開始したのは1867年、わずか147年前のことです。

なので、在住15年目になる筆者もことあるごとに、「歴史のない国だなぁ」と感じることがあります。

ですがその分、世界第2位の面積を誇る広大な大地と自然は、すばらしいの一言です。

カナダの土地にもともと定住していたのが、ネイティブカナディアンと言われる原住民。ネイティブカナデァインは、どちらかという見た目はアジア人により近い感じで非常に親しみを感じます。

伝統文化自体があまりないカナダですが、ネイティブカナデァインのアートはカナダ国内どこでも見ることができ、カナダ土産の一つとしてもとてもポピュラーです。

博物館等へ行くと必ずネイティブアートに触れることができますので、是非一度じっくり見てみてください。自然と共存してきたネイティブカナディアンの伝統を垣間みることができます。

基本的にカナダは移民を広く受け入れている国。世界各国からカナダへ移住してきた人が数多く住んでいます。なので、その移住してきた人たちが新しいこの地で守り続ける文化や伝統文化にも数多く触れることができます。

ここでは、中国系の人達が祝う旧正月やお月見、アイルランド系の人達が祝うセントパトリックディ、日系人が祝うお花見やお正月などなど。たくさんの文化に触れることが出来るのも、カナダ独特の文化なのかもしれません。

最後に、渡航する前に改めて日本についての知識を少し勉強する事をお勧めします。カナダへ渡航後、かなりの確率で日本について聞かれる事が多々あります。そこで英語で、日本の文化や伝統文化について話せると、話もぐーんと弾むこと間違い無しです!

momo@バンクーバー

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ