カナダワーホリ
初めてトロントにきた頃は、日本に比べるとペットを飼っている方は少ないと思っていました。

町を歩いていても日本ほどすれ違うことはないですし、ペットショップも少ない気がします。

ペットの中で人気なのは犬だと思います。トロントは夏が短く冬が長い地域のため、犬を飼っている家庭のほとんどは室内飼いをしています。

これもペットを飼っている方が少ないと感じた理由かもしれません。大きなおうちがたくさんあるためにできることだなと感じます。

もちろん夏になると外の公園やハーバーフロントでペットと散歩をしている姿をみかけることもありますよ。

犬種としてはゴールデンレトリーバーやシベリアンハスキーなどの大型犬が多いのではと思っていましたが、実際にはポメラニアンやコリーなどの中型犬や小型犬も目にします。

市内には日本と同じようにドッグランがありますし、ペットの美容院やペット用品のお店も存在します。

日本にはないサービスとしてドッグウォーカーがあります。ドッグウォーカーの仕事は、忙しい飼い主に変わってお散歩をすることです。

テレビを見ていると、公園で5~10頭の犬を散歩させている方が映ることがありますが、実際に存在するのです!

最後に日本との違いとして私と感じているのは、野良が少ないということです。こちらには動物愛護団体の活動が盛んで、里親探しのイベント、化粧品や医薬品のテスト反対イベントなどがたくさん行われています。
ペットショップが少ないのも、チャリティーなどを通してペットを迎える家庭が多いからかもしれませんね。

Nataly@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ