カナダワーホリ

カナダにきて驚いたことの一つに、お店の営業時間が短いことが挙げられます。

スーパーなどは夜8時くらいには大体のところは閉まってしまいますし、土日にはさらに早い所が多いです。また、祝日にもたいていのお店は開きません。

通常、祝日や土日のほうが売上があがるだろうに、なぜ営業時間が短い、あるいはお休みなのかと聞いたところ、休みが必要なのは従業員も一緒だから、と言われたことがあります。

確かに最もな理由なのですが、経営側もそれで納得してしまうのがカナダらしいなと思ったものです。ただし、コンビニなどは24時間営業しているところもありますよ。

また、お酒の販売に関しては日本と大きく違う点があります。お酒は政府直営のリカーストアLCBO、Beer Storeなど決まった場所でしか売っておらず、スーパーやコンビニでは手に入りません。

その際、日本人は若く見られることがおおいので、必ず身分証明書を携帯しましょう。持ち運びにも注意が必要で、紙袋などに包んで、外から見えないようにして持ち帰らねばならないという決まりがありますのでご注意を。

さらに、自宅以外で飲める場所は政府指定のお店のみです。屋外での飲酒は禁止のため、例えば日本でよく見かけるお花見ビールやBBQしつつのビールは、残念ながらNGです。

お店で飲むにしても、こちらには夜遅くまで営業している日本の居酒屋さんのような場所が少ないです。バーやパブも日本より営業時間は短いので、確認をしましょう

あと、是非活用していただきたいお買い物方法として、お店のBUY ONE GET ONE FREEなどのセールの利用です。

洋服や化粧品、食料品に至るまで、お店独自で行っているセールを活用すると、欲しいモノが本当にお得に手に入ることがあります。通り一つ渡っただけで価格が半額になることもあるので、是非いろいろなお店を比較してみてくださいね。

Nataly@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ