カナダワーホリ

初めての海外留学やワーホリは、不安なことがたくさん。そんなときの強い味方、留学情報センターは、日本はもちろんのこと、カナダ国内にもたくさんあります。

そこで今回は、バンクーバーでの留学情報センターについて書いてみたいと思います。

バンクーバーにも、たくさんの留学センターがあります。そのほとんどがウェブサイトを開設していますので、日本にいる間にたくさんのセンターを見つける事も可能ですが、現地にきてから現地の日経新聞等に載っている広告でも、たくさんみつけるることができます。

現地にあるセンターは、現地で困った事等があった際に相談にのってもらえたり、また語学学校、専門学校等の学校についての相談、ビザの更新についての相談、既に現地にいる人との交流の場でもあり、とても心強い味方になってくれると思います。

たくさんあるセンターの中で、一体どこが良いのか。気になる所ですが、他人には良くても自分には合わないこともあり、こればっかりは一概にここがいい、と言い切れることでもありません。

なので、まずいろいろなところを訪ねてみたり、メールや電話で問い合わせてみることを強くお勧めします。担当者との相性が一番大きいと思いますので、しっくりくる、信用できる所が見つかるまで、かずを当たってみても損はないはずです。

電話やメールでの対応が雑、というのは客商売をする上で致命的。やはりこういう所をきっちりしてくれる会社は信用できます。

私自身の体験談ですが、あるセンターを通して学校を申し込みましたが、聞いていた話と違った為、何度か話し合いをお願いしたのですが、知らぬ存ぜぬの一点張りで、金銭的に損害が発生しました。

困り果てた私を助けてくれたのは、別のセンターの社長さん。こちらのセンターは利用した事も無かったのに、社長自ら名乗りを上げて交渉に立ちあってくださり、見事お金を取り返してくださいました。

捨てる神あれば拾う神ありなのだと、本当に感謝しました。そして十数年経った今でも、こちらの助けてくださった社長さんのセンターは健在で、揉めた方のセンターはもう随分前に倒産されました。

これからワーホリでバンクーバーへ行く方にとって、力となってくれる心強い留学情報センターを、上手に利用できるよう、陰ながら応援しています。

momo@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ