オーストラリアで国民的な食べ物といえばやはりミートパイ、そしてバーベキューでしょう。ちなみにこちらでバーベキューはバービー「Barbie」と言います。なんだかバービー人形みたいですが、BBQのことなのでご注意を。
そういえばこの前、筆者の自宅でモノポリーゲームのオーストラリア版をした時、駒の種類はカンガルーやサーフボードの他、ミートパイやBBQマシンの駒までちゃんとありました笑。(是非遊んでみてくださいね!)そのくらいBBQ文化はオージーの生活に溶け込んでいるのです。今回はこのBBQをするときのマナーや使い方についてご紹介します。

BBQマシンはビーチ、公園などで無料で使うことが出来ます。しかも予約も不要。なので混みそうな時は早く行って場所を取ることをお勧めします。
それでは使い方。ボタンを押すと作動し加熱し始めます。スイッチは自動的に切れるので、途中で切れたらまた押してください。アルミホイルやクッキングシートを敷いた上で肉や野菜を焼くと後片付けが楽で便利です。オイルもスプレー式の物が手も汚れないので便利です。持参すると便利なものは、塩胡椒、ソース類、割り箸、ナイフ、トング、紙ナプキン、ウェットティッシュ、ゴミ袋、レジャーシート、掃除用のスポンジやターナーです。ナイフはプラスチックではなくステンレス製の物を用意すると肉屋野菜などが切れやすく便利です。また、使い終わったら、水を流し、ターナーなどで汚れを落とし綺麗に清掃することが大切です。
清掃業者の人たちも掃除をしてくれるそうなのですが、次に使う人のためにも必ず綺麗にすることが必須のマナーなのです。気持ちよくBBQマシンを使うためにみなさんマナーを守っているようで、今まで、BBQマシンや周りが汚れていたり散らかっていたりというようなことがまだありません。

また、オージーに人気なのはソーセージと玉ねぎをグリルして、そのまま食パンなどのパンに挟んでケチャップとマスタードで食べるのがオーソドックスな食べ方です。手も汚れないし、お皿も必要ないのでとても合理的です。
よく、ホームセンターの店の前やIKEAやコストコなどでもこのホットドックスタイルが人気でいつも列ができています。筆者の彼のオージーもこのソーセージや玉ねぎが焼ける匂いがすると、買わずにはいられないみたいで店先でホットドックが売っているといつも2個ぐらい買って食べています笑。

どうでしたか? これからだんだんと夏になるので是非オージースタイルBBQを楽しんでくださいね!ただ、Alcohol-Free Zoneは飲酒禁止というサインで、この看板がある公園で飲酒が見つかると罰金の対象になってしまうので注意が必要です。

ライター:mii@Aus

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ