物価が高いオーストラリアでは、観光するのにもかなりお金がかかりますが、ここメルボルンではお金をかけずに観光できるスポットがありますので、今回はそれをいくつかご紹介します!!

まずは、National Gallery of Victoria (NGV)ナショナルギャラリーと呼ばれる「国立ビクトリア美術館」。オーストラリア最古の美術館で世界各国から集まったコレクションを幅広く展示しています。
筆者もたまに行きますが、この広さで無料はすごいと思います。個人的に仲のステンドグラスの天井がとても綺麗で行くと必ず寄ってしまいます。メルボルンシティのフリンダース駅からトラムを使い10分程で行ける距離にあるのもいいですね。

次は言わずと知れたState Library of Victoria・ステイトライブラリー「ビクトリア州立図書館」です。多くの学生や市民に親しまれているこの図書館は観光客よりも図書館の利用者が多いため人が多いのにも関わらず、いつ行っても静寂が保たれています。たまに中でウエディングの撮影も行われていますが、その時もやはり静かでした。
いくつもの学習室があり、その中には子供向けの部屋も。なぜか任天堂Wiiが遊べるところもあり、筆者がベビーシッターをしている時、たまに子供と遊びに行っていました。また、図書館の外は芝生になっていて皆寝転んだり、ランチを食べたり、読書をしたりと各々の時間を過ごすことができます。
日本だと大人の方が地面に寝転がっていると心配されますが、こちらは大人も堂々と寝転がります・笑。それがこちらでの普通なのです。ただし何かを食べていると、鳩に狙われるので十分に気をつけて下さい。

夏の季節にオススメなのがSt Kilda Beachセントキルダビーチ! 市内中心部からアクセスできトラムで20分程の距離にあり、気軽に行くことができます。そしてなんと、ここはフェアリーペンギンを見ることができるスポットでもあるのです。
朝に海へ出たペンギンたちは夕方、続々と巣へ戻ってきます。小さなペンギンたちがよちよち歩く姿は本当に可愛いです。水族館以外でペンギンを見ることができるなんてとても貴重な体験ですよね。注意点として、ペンギンは光に弱いので懐中電灯や、カメラのフラッシュは使えないということ。また、日中は散歩やランニング、リラックスをするのにもオススメです。ちなみに筆者は海岸にうち寄せられたアオサを採りに行くのですが、煮沸してお味噌汁に入れて食べるととても美味しかったです・笑!

いかがでしたか? お金をかけなくてもメルボルンには楽しめるスポットが沢山あります!! 是非それらを駆使してオーストラリアはメルボルン観光を楽しんでみて下さいね♪

ライター:mii@Aus

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ