筆者の住むメルボルンは、だいぶ気温も下がりキャラメル色の落ち葉も風に舞い秋らしくなってきました。そんな寒い日には、あったかいコーヒーやホットチョコの一杯でも通勤途中や、帰宅途中に飲みたいものですよね。ただ物価が高いオーストラリア。コーヒー一杯でも3.5~4ドルくらいはするものです。
そんな中オススメしたいのが、セブンイレブンにあるコーヒーです。なんとレギュラーサイズが1ドル!ラージサイズが2ドル!ホットチョコレート(こちらではココアのことです。)が2ドルで買えてしまうのです!!しかも意外とイケる?(これについては是非セブンイレブンに足を運んで試してみてくださいね!悪くはないはずです!)それでは、買い方を簡単にご紹介します。

セブンイレブン店内に入るとすぐコーヒーマシーンがあります。たまに奥の方にある場合もあります。
まず、レギュラーサイズがラージーサイズ、またはホットチョコレートのカップを取ります。(ホットチョコレートの場合は中にホットチョコレートの素が入っているのでそのままお湯またはホットミルクを注げば出来上がりです!)
次にカップを注ぎ口に置き、液晶画面にあるコーヒーの種類をタッチ。するとコーヒーが出てきます。だいたい八分目くらいでコーヒーが止まるので止まったなと思ったらサッと取ってください。ここでボ〜っとしているとその後に、マシーンの中から洗浄のためか少しお湯のようなものが出てきてしまうのでコーヒーが薄くなってしまいます。
そして、カップの蓋をとり、レジで支払えばOKです。

ちなみに、ホットチョコレートを作る時は、お湯をカップの半分より下に入れ、マドラーで混ぜ、その後ホットミルクを入れるとホットチョコレートの素が分離せずに混ざるのでなめらかなホットチョコレートを飲むことができます。全部お湯で作っても美味しいのですが、ミルクが多めだとよりまろやかなホットチョコレートを楽しむことができます。
また、もちろんそのままでもいいのですが、裏技もご紹介します。まず、コールスなどのスーパーに香辛料が1〜2ドルくらいで売っているのですが、そこでグラウンドシナモン(パウダーのシナモン)を手に入れます。そして、ホットチョコレートを作る時に、ホットチョコレートの素と一緒にシナモンを入れて作るのです。手のひらサイズの小瓶に入っているのでバッグに入れてもそんなに場所を取りません。シナモンには身体を温めたり、風邪を予防する効果があるので寒い時期にオススメです♪

いかがでしたか。また、現在2ドルのバナナブレッドやクッキー、マフィンを買うとコーヒー、ホットチョコレート、アイスコーヒーが一杯無料ということなのでこの機会に試してみるのもアリですね!
ただし、2018年7月2日まで。

ライター:mii@Aus

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ