最近は雨が降ったり曇りだったり、寒さの続くメルボルン。肌の乾燥も気になるこの季節。皆さんはどんなスキンケア商品を使っていますか?
日本から持ってきた化粧品類も少なくなってきて、どうしよう!そんなあなたに筆者がお勧めするオーストラリア生まれのオーガニックコスメブランドたちをご紹介します。

まずは、メルボルン生まれのSukin。こちらはオーガニック先進国のオーストラリアで一番人気な商品です。パッケージもリサイクル可能でお肌にも地球にも優しくなってます。また、オーガニックコスメと聞くとお高いんじゃ‥という方でもお求めやすい価格になっております!!
こちらは薬局やスーパーでよく安売りされているので値段を色々比較してみてくださいね。ちなみに日本にはまだ上陸していないようなのでレア感もあります。お土産にもGOOD!

次は、オーストラリアに住んでいるとよく見かけるNATIO。こちらもビクトリア州発祥のオーガニックブランドです。スキンケア商品やボディケア商品の他に、メイクアップラインにも力を入れているブランドです。
筆者もこのブランドのハンドソープが好きでよく使っています。こちらのブランドもオーガニックなのに価格が比較的お安くなっております。ボトルもおしゃれなのが良いですね。

唇なんかが乾燥した時は、LUCAS PAPAW。こちらでは、ポーポークリームという名称で親しまれているこのクリームは、オージーのオロナイン的存在。
名前の通り(オースではパパイヤのことをポーポーと言います。)パパイヤの酵素を含んでおり、消毒作用もあります。傷、やけど、ニキビ、吹き出物、乾燥、虫刺され、日焼け後のケアなど様々なシチュエーションで使うことができます。筆者もこちらにきて朝起きて大きなあくびをした時に唇の端が裂けてしまったところに塗ったところ、すぐに治りました。
天然成分でできているので舐めても安心。赤ちゃんのオムツかぶれにも使えるそうです。このポーポークリーム、丸い入れ物のタイプの物や、チューブの物など様々なタイプがあります。小さめのチューブタイプはバッグにも忍ばせることができるのでとても便利です!値段も2、3ドルとお求めやすくなっています。

最後は、日本でも人気がある、Aesop。筆者は、このハンドソープを使った時とても感動しました。確かスクラブ入りの柑橘系の物だったのですが、洗い上がりがとってもスッキリ、そして清々しい良い香り! もちろんお値段はお高めです。ただ日本よりは安いです。フェイシャルクリーナーも使用しましたが、これまたスッキリ!!筆者の中では使い心地は一番でした。

いかがでしたか?オーストラリアのオーガニックコスメをお得にゲットできる良い機会なので是非沢山あるコスメの中からお気に入りを見つけてみてくだいね。

ライター:mii@Aus

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ