さて、日常生活ではもはや必需品のスマホ。皆さんはどこのスマホを使っていますか?
筆者も海外へ出発前にはだいぶ悩みました。結果、安くて小さな現地の携帯を買いましたが(筆者の時代はまだガラケーが主流だったので)、日本語を打てないので日本人の友達とやりとりが面倒臭かったりとなかなか不便なものでした。ただ、今はスマホの時代。日本で使っているのがスマホであり、きちんとした手順を踏めば海外でも容易に使うことができるのです! 素晴らしい!!

日本で使っているスマホを海外で使うには大体の場合SIMロックを解除しないといけません。SIMロックとは、特定の通信会社が端末にかけている通信制限のことです。
筆者が日本にいた時docomoを使用していましたが、docomoの携帯ではauの回線を使うことはできません。そんな感じです。ただ、アップルストアで買ったiPhoneの場合は最初からSIMフリーなのでこの心配は皆無になります。また、裏技でiPodtouchをWi-Fiがあるところだけで使用(LineやSkypeを使用して通話)することもできますが、長期滞在ならSIMフリーの携帯を使うことをお勧めします。

SIMロックの解除されている携帯をゲットしたら、SIMを買う会社を決めましょう。筆者はオーストラリアで、Oputus、Kogan、ALDI、などのSIMを使いましたが、現在はVodafoneを使っています。40ドルで8GBのデータ、通話とメールし放題、30分の国際コールまでついていてお得だと思いました。8GBもあれば多少動画やビデオ通話、ゲームをしたとしても毎月使い切ることはほぼありません。外でWi-Fiをいちいち探すストレスも無くなりました。
そのSIMを2ドルくらいで購入し、iPhoneやAndroidのスマホに挿入しましょう。この時SIMが大きすぎる場合は切り取り線がある場合は慎重に周りを切り取り、無い場合はショップの人に頼んで切ってもらいましょう。

そのあと、アクティベートして、お金をチャージ。その会社のアプリを携帯に入れておくと次のチャージをする時に便利です。電話や、コンビニなどでもチャージすることができます。ちなみに、日本のiTunesとオーストラリアのiTunesは入ってるアプリが異なり、筆者はたまにオーストラリアの使えそうなアプリをダウンロードしてから日本のiTunesに戻しています。これは一度残金を0円にしてからでないとできませんのでご注意を。
使えそうなアプリを挙げると例えば、Hungry Jacksというバーガーショップのアプリは毎日一回くじを引くことが出来ます。なんと、ポテトやアイスクリーム、サンデー、フローズンコークが無料になります! バーガーやラップなども2ドルくらいになります。このアプリは日本のiTunesからはダウンロードできないので是非ゲットしてみて下さい!!

いかがでしたか? 最初は不安かもしれませんが慣れてしまえばこっちのもの!!快適なスマホ環境で素敵なオーストラリアライフをお過ごし下さい!

ライター:mii@Aus

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ