さて、やはりオーストラリアに来たのだから現地のかっこいい彼氏、綺麗な彼女を作ってみたい!と思うのが普通ですが、一体恋愛観はどうなのだろう。
文化があまりに違いすぎるのでは? そういう方々に今回は、筆者が思ったオージー特有の恋愛のスタイルについてご紹介します。

まず、男女共通の特徴として、とてもフレンドリーで陽気で明るい人たちが多いと思います。日本人にたまにいる、恥ずかしくてもじもじするといったことがほぼ見受けられません。(それはそれで、奥ゆかしくもありますが。)そのため、恋愛関係に発展するにはきちんと話してコミュニケーションを取る必要があります。もじもじしていても、オーストラリア人はおそらくその感情を読み取ることが難しいと思います。故に不思議がられます笑。
また、かなりマイペースで時間に遅れて来ることは男女共によくあることです。(若ければ若いほどに。)そのため、もし付き合うことになったらある程度そういったルーズさを覚悟しなければなりません。筆者の経験上、全てきっちりとしたオージーには未だに会ったことがありません。

そして、一番の違いが告白の有無です。基本的には告白などはありません。日本だと好きという感情があれば、男女どちらかが告白をしてお付き合いという流れになりますが、オーストラリアだとまず、お試し期間のDatingがあります。この期間はお互いの相性を探っている状態で、自然消滅したり、関係がなくなってしまうこともあります。そのため、その期間に複数の異性とあっていても問題にはならないのです。

気をつけなければならないのが、この期間に相手がどう思っているかをきちんと聞き出さなければならないことです。雰囲気で、もう付き合っているだろうと全て信頼して身を委ねてしまってから、やっぱりなんか違う!バーイ!と言われてもどうすることもできないのですから。そこの境界線が難しいところです。そのあと、毎日のように会ったり、連絡を取り合う仲になれば日本でいう彼氏、彼女の状態に近い時期です。そのまま、お互いの友達、両親にも紹介する関係になれば、ほぼ真剣なお付き合いと言えるでしょう。

それでは、告白が無いのにどうやって付き合っているかを知るにはどうすれば良いのか。それは、相手の友達にどのように自分を紹介するかですね。Girl friend, Boy friendと紹介されればほぼ付き合っていると言えます。名前のみの場合は微妙なラインです。また、告白が無いまま関係を続けている場合で不安なときは、きちんと相手に聞きましょう。相手の態度ですぐにわかると思います。時間を無駄にしないためにも、そこは白黒はっきりした方が良いと思います。

いかがでしたか? 限りある貴重なワーキングホリデーの期間。仕事でも恋愛でも有意義な時間を過ごしたいですよね。是非上記のことを参考にして素敵な恋愛ライフを送ってみてくださいね!

ライター:mii@Aus

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ