20160604-au「ねぇ、今どこ? そう、シドニーなんだ〜 私は今ケアンズで来週ゴールドコーストに移るんだけど、会わない?」
携帯でのこんな会話やLINEでのトークが日常になるのがオーストラリアのワーキングホリデー。国土が広いですから、携帯がなければ始まりません。

少し前まではオーストラリア到着後に安価なプリペイド携帯を購入するケースが一般的でしたが、シムロックを解除したスマホの登場で最近では日本で使っていたスマホをこちらでそのまま使うケースも増えてきました。利用するのはもちろんオーストラリアの携帯電話会社です。
で、今回、私自身が使ってみてオススメするのが「amaysim」という会社。最近、日本で話題の『格安SIM』と呼ばれている会社と同じように、オーストラリアの大手携帯電話会社のネットワークを使ってサービスが提供されています。
オススメの理由は一般的なプリペイド契約では1ヶ月単位でリチャージしなければいけませんが、「amayim」では安くて1年間有効な契約があるから。

では、具体的な契約方法を紹介しましょう。SIMカードは近所の大手スーパーマーケット「ウールワース」で2ドルで購入しました(ネットからリクエストすれば無料で送ってくれるサービスもあります)。そしてインターネットから「amaysim」ページで契約手続きを開始します。
データ通信が中心で通話の少ない私の場合、まず「as you go」 プランで契約。このプランは90日間有効の5ドル分のクレジットがついてきます。さすがに5ドルでは少ないので10ドルほどリチャージしました。
そしてこのアカウントに99ドル90セントで1年間有効の10ギガバイトのデータプランを追加。すると先ほどの通話分まで有効期限が365日間に延長されます。
合計、112ドルで1年間使える携帯契約が完了。データ通信が10Gバイトで足りるかどうかはもちろん使い方次第ですが、私の場合では十分でしたね。

Nacky@オーストラリア

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ