クリスマスが過ぎ、あっという間に年末年始。そして、もう年度末きてしまいそうです。ノルウェーでは、年末年始は友達とパーティをしてカウントダウンする事が多いです。

さて、日本では年度末といえば何かと移動が多くなる時期ではないでしょうか。
3月で区切りをつけて、4月から新しいスタートを切る人もいるかと思います。中には、ノルウェーにワーホリに発つ人もいるかもしれません。今日は、そんな方々にエールを込めて、出発前にできる事・しておくべきことをお届けします♪

1) 家情報は前もってチェックする。
家は現地に行ってから探せば良いと思っている方、多いと思います。しかし、ノルウェーは物価がかなり高いので、現地に到着してから探すと、探している間の滞在費がバカにならないほど高くつきます。友達やパートナーがいる方は良いですが、始めから自力で家を探す必要がある人は、できる限り出発前から情報収集をして、可能であればアポまでとってから出発しましょう。

2) 観光情報をチェックする!?
観光情報!?と思うかもしれませんが、最初は土地勘がないので、大変コンパクトなオスロでさえも「大きい!!」と、思ってしまうかもしれません。まずは、1日乗り放題(バス・地下鉄・トラム・船)チケットを買って、観光名所を回ってみましょう!そうすることで、土地勘が出てきます。同時に、観光もできるので一石二鳥です♪
チケットを買うときは、ゾーンに気をつけて下さいね!ゾーンを超えると、追加料金がかかります!!

3) カフェをチェックする!?
なんで?と思うかもしれませんが、ノルウェーを始め、北欧諸国はコーヒー消費大国。至る所にカフェがあります。暗い冬を乗り切るためには、キャンドルで癒される他ありません!!笑
冬の時期は、カフェでも照明を暗く落とし、キャンドルの火で暗さを楽しみます。ぜひ、自分のお気に入りになりそうなカフェをチェックしましょう!

4) イベント情報をチェックする。
海外での一人暮らしは、家にこもりがちになり寂しい思いをする人もいます。渡航後は、気付かないうちにエネルギーを消費し、ストレスが溜まります。そんな時でも、できる限り外出するように心がけ、いろんな出会いを自分の経験値としましょう!
いろんな出会いが、ストレスを軽減させてくれることもあります。エネルギーのあるうち=出発前に、イベントの情報収集をしておきましょう。

5) 日本系の集まりをチェックする。
日本人の集まりには興味ない。と、思う人もいるかもしれませんが、いざとなると同国の人は大変大きな支えになります。滞在歴が長い人や、ワーホリ経験者は良きアドバイザーになるかもしれません。日本に興味のあるノルウェー人の集まりもあるので、そこに行くことによって、ノルウェー語も練習できますよ♪

ライター:森永@ノルウェー

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ