※上の画像はruter.noより

ワーホリでオスロ市内に住んだ場合の予算(換算為替レート 1kr=12.85円)

実際にワーホリで1年間ノルウェーに来た場合のリアルな値段をご紹介します。今回は、場所をオスロ市内で絞って書こうと思います。

<部屋>
4000-5000krz(約51389円-64237円)
玄関はひとつで、ひと部屋のみ借りる場合の値段です。場所や、フロアの階、便利かどうかでももちろん変わってくると思いますが、平均して大体上記の値段です。もちろん郊外に行けば行くほど安くはなりますが、そうすると今度は交通費がかかります。またアジアンスーパーなども少なくなるので、結局は高くつくかもしれません。
光熱費は比較的安価ですし、シェアとなると交渉次第で家賃に含んでくれる所も多いです。プラス300-500kr支払うので、光熱費とネットを入れて!というのもアリかも・・・大家さんによりますが。

<交通費>
基本的に種類は、下記の5種類。住民も観光客も一緒です。ここで注意していただきたいのですが、下記の値段はそれぞれゾーン毎に分かれています。(写真参照)なので、ゾーンをまたいで移動する場合、プラス料金が発生するのでお気をつけください。また、シングルチケットは90min有効なので、何度乗り降りしても、ゾーン内且つ時間内であれば、何度も乗り降り可能です!更にこちらのチケット、トラム・地下鉄・バス・船に適用できるので、うまく使えばかなり元が取れますよ♪
(1)シングルチケット 35kr
(2)24時間チケット 105kr
(3)7日間チケット 429kr
(4)30日間チケット736kr (約9456 円)
(5)1年チケット7360
⁂いずれも1ゾーンのみです!!

<食費>
アジアンスーパーに行けば、アジアならではの食材を手に入れることができます。フルーツは比較的安価で手に入ります。ただ、調味料は高いですね。1ヶ月自炊した場合、ざっと4000kr-(約51389円)で抑える事が出来るのではないでしょうか。基本的に、安いブランドを選び全く贅沢しなければの話ですが。。。

<娯楽費>
外食はとにかく高いです。そして、私はあまり好きではありません。なぜなら、少し賭け事のような感じがするからです。
日本のようにある程度支払うと、それ相応のお料理が出てくるとは限りません。レストランだからといって、冷凍食品が使われないかと言われれば…わかりません。「今日は家で晩御飯を作りたくないなぁ〜…」と思っても、外食したいメニューはほぼ「日本食」。日本食を外食するとなると本当に高いです。期待通りのクオリティが出てくるかハラハラするよりも、自分で頑張って家で作った方が、安くて自分の思い通りの味が出来上がります。
…外食するなら、ノルウェーならではのシーフードなどがオススメです。
ご参考までに…
あるレストランでは、フィッシュアンドチップスで、189kr。今日の日替わりスープ 295krほどです。

ライター:森永@ノルウェー

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ