ノルウェーの秋は、一瞬で通り過ぎてしまいます。夏休みを満喫した後は、それぞれ仕事や学業に戻ります。楽しみが終わった後は、クリスマスを目指してそれぞれ頑張ります。夏が終わると葉っぱの色が緑から真黄色に変わり、温度がグッと下がります。日本からすると、もう冬のような寒さですが、ノルウェーでは雪が降らないこの時期を「秋」と呼びます。

さて、秋になると段々と憂鬱になる人が増え、「最近また暗くなってきたね〜」と口を揃えて井戸端会議をするのが一般的。しかし!秋は秋で、楽しいアクティビティがたくさんあるんですよ♪今日は、秋に是非トライしていただきたいアクティビティトップ3をご紹介します。

1)キノコ狩り
ノルウェーでは、道端に生えているベリーやキノコがたくさんあります! 秋になると、バケツを片手にハイキングをしながらベリー摘みやキノコ狩りをしている人を多く見かけます。比較的、ベリーは初心者でも難しくなく簡単に摘む事ができますが、キノコはひょっとしたら少し危険かもしれません。キノコは毒を含んでいるものがあり、食用には適さない場合があるからです。
一人では不安な人は、ソーシャルネットワークのコミュニティサイトに「キノコ狩りに一緒に行ってくれる人募集!」などと書いて投稿すると、意外と返事が返ってくるかもしれません。特に、学生サイトだと外国人留学生などもいるので、英語でコミュニケーションできる場合あがあるので、ノルウェー語に自信がなくても心配ないですね。

2)霧をエンジョイする
早朝に頑張って起きて、少し高い丘のあるような場所を目指してモーニングハイキングをしてみてください。丘の上から雲海が見られる事も珍しくありません。空気中の温度と、土の中の温度の差が生じる事で濃い霧が発生するのだそう。(地元紙で取り上げられていました。)
温度差の激しい秋は、かなり高い確率で雲海を見る事ができます。是非モーニングハイクしてみてください。

3)ラムシチューを食べる
個人的にはこのシチューとってもお勧め。寒くて暗い時期が近づいてくると、個人的にどうしても暖かい食べ物が恋しくなります。いつも行くフォーのお店でもいいのですが、もっとノルウェーっぽい食べ物が欲しい時は、ラムシチューを食べに行きます。
ちゃんとしたレストランに行かなくても、カフェなどで食べることができるので、お一人様でもお勧めです。柔らかくて、臭みがなくてお勧めですよ♪是非、試してみてください。

ライター:森永@ノルウェー

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ