ノルウェーに来た際には、絶対していてほしい事3大MUSTをお届けします。

MUST DO
(1) 国内旅行
日本からノルウェーに旅をすると、とてつもない時間とコストがかかります。せっかくノルウェーにいるのだから、ぜひノルウェー国内を旅して欲しいと思います。ただ、国内は物価が高いのも周知の事実。そこで、コストを浮かせるTIPをご紹介します。
大学生のFBページではよく[相乗り募集]や[参加者募集]の投稿があります。オスロから3日かけて北上をし、3日かけて戻って来る旅行や、一緒に買い物に行く旅。(隣国までなど)基本的に交通費(ガソリン代)は割り勘です。この方法の何が良いかと言うと…まず第1にノルウェー語・英語の上達や友達作りに最適です。そして、尚且つコストが抑えられます。ということで、やらない手はありません!
(2) お気に入りのカフェを探す
オスロのカフェ文化はかなり根強いものがあります。街中(オスロ)を歩いていると、すぐにカフェが現れます。最近は、ワーキングスペースとカフェが合体している所など、モダンちっくなコンセプトカフェもあります。ぜひ、あなたにあったカフェを探してみてください♫
(3)美術館巡り
オスロパスを使うと効率よく、そして費用を抑えながら巡ることができます。アートに興味がなくても、ムンクの叫びは押さえておくと、帰国してから引き出しになるかもしれません。

MUST EAT
(1) ヘラジカ
熟成度によって、匂いや固さが変わります。ベストは、3週間の熟成期間だと聞きました。ぜひ、少しお高めのレストランで食べてみてください!(スーパーだと失敗することがあります ><)
(2) オメガオイル
日照時間の短いノルウェー。日光から摂取できるビタミンDは、青魚のオイルから摂取する事が一般的です。ビタミンD不足を補うために必須の、オメガオイルは決しておいしいものではありません。ですが、記念に少しなめてみると、太陽のありがたさがわかるかも!?
(3) ブルーノスト(ブラウンチーズ)
ヤギのチーズです。キャラメルみたいな味で、私は好きです。ただ、種類によってはヤギの独特の匂いが際立ってしまうものもあります。ノルウェー人は、パンの上に乗せて食べます。

MUST SEE
(1) オーロラ
オーロラはマストですね。ワーホリで行かれる方は、一度は見られると思います♫ノルウェーについたら、オーロラ予測のアプリをダウンロードするといいかもしれません!
(2) 市役所
ノーベル賞の授賞式が行われる市役所は、私のお気に入りの場所。壁画の壮大さと、画の後ろにあるストーリーを辿りながら見ると、楽しめます。
(3) フィヨルド
ぜひ、西ノルウェーのフィヨルドを一度訪れてみてください。たどり着くまでの時間は、かなり長いですが一生に一度の体験です。ぜひ足をのばしてみてくださいね!

ライター:森永@ノルウェー

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ