もうすぐ、クリスマスの季節です。日本では街の至る所でライトアップやイルミネーションがされていると思いますが、国民のほとんどがキリスト教のポーランドではどんな感じなのでしょうか。

結論から言うと、日本よりも街中のイルミネーションなどは控えめです。結構意外かもしれませんが、ポーランドではクリスマスは家族と過ごすとても大切な日で、恋人と過ごすことはありません。恋人を含めて家族と一緒に過ごすことはあるかもしれませんが、ロマンチックな日、デートという感覚ではありません。そのため、日本みたいそれ以上のイルミネーションを期待してポーランドに来ると少しがっかりするかもしれません。

でも、街中にはイルミネーションというかライトアップはされている場所はあるので見に行ってみるのもいいかもしれません。だいたいは歴史地区やショッピングモールなどにクリスマスツリーがありライトアップがされています。ワルシャワの場合だと、Nowy Świat(新世界通り)には毎年キレイなイルミネーションが施されます。歴史地区などにあるクリスマスツリーは日本のものよりも何倍も大きいです。
あとは、歴史地区などではクリスマスマーケットを開催しているところもあり、温かい飲み物やソーセージなんかも売られています。

クリスマスなど冬の季節になると、外にアイススケート場が併設されお手頃な価格でスケートが楽しめます。場所によっては無料で利用できるところもあるので最高です。
クリスマスの時は、クリスマスマーケットなどはいいですが、通常のお店は基本的に閉まるので気をつけてください。また、あまりクリスマス関連のイベントもやっていなく外は寒いのでみんな家で過ごすことが多いです。

ポーランドでクリスマスを過ごす場合は、事前に食料品などの買い物を済ましてイルミネーションやクリスマスツリーなどを散歩がてら見に行くくらいが一番いいかもしれません。
今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ライター:うっきー@ポーランド
ポーランド在住のライター。SIMや物価など現地のリアルな情報をブログ・SNSで発信しています。
・ブログ:ukki.org
・Twitter:twitter.com/ukki_poland
・Facebook:facebook.com/koheiukki


ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ