ニュージーランドで暮らす為に必要な項目は、家賃・食費・電話代・バス代です。
クライストチャーチのシェアハウスは、週単位の家賃設定となっていて、そこにはインターネット、光熱費、トイレットペーパーなどの雑費が含まれます。
オーナーさんによって別途なところもあるので、入居前に確認することが必須ですが、相場としては以下です。

・シティ周辺や語学学校が多い人気エリア→週140〜160ドル
・シティから遠い(バスで10〜15分くらい掛かる)エリア→週120〜130ドル
・治安が悪いといわれている(あまりおすすめしない)エリア→週100〜130ドル

不便なところ・治安が悪いエリアの家賃は比較的安めですが、お仕事を探すならシティ周辺をおすすめしたいので、その場合はバス代を考慮すべきです。
クライストチャーチには、メトロカードと呼ばれるチャージ式のカードがあり、10ドルで購入、利用すると、本来片道4.0ドル掛かる料金が約半額の2.55ドルになったり、1日に何回乗車しても2回分の料金しか掛からないなど、お得になるのでおすすめです。
バスに乗る頻度によって、一ヶ月の予算は変わりますが、最高でも一日約5ドル掛かると考えておくと良いでしょう。

食費は、日本製品に拘らなければ、日用品合わせても一ヶ月大体約30〜40ドル程で生活できます。
飲食店で働けば、昼・夜と「まかない」を出してくれるところがほとんどなので、あまり掛かりません。
節約の基本は、PAK’n SAVE(パッキンセーブ)というニュージーランド最安値のスーパーで大量に一気に買い溜めすること! 車を持っている友人に頼んで一緒に行ってもらうことをおすすめします。

最後に電話代ですが、お仕事が決まってしまえばwifiで事足りてしまいます。参考までに、筆者は4週間で19ドルのプリペイド式SIMを入国時からずっと使っています。毎月19ドルで使用出来るので、シンプルですしお得です。

ライター:Jasmine@ニュージーランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ