正直、ワルシャワに来てから風邪らしい風邪を引いていません。これまで、3ヶ月に一回くらい体調が悪くなることが多かったのですが、最近はそれさえもなくなりました。

ワーホリなどで海外に来る際、気をつけたいのが体調管理。言葉のわからない外国で病院に行くのは大変で、できることなら日頃の生活から健康には気を配りたいものです。そこで、私がポーランドで行なっている健康維持はとにかく健康的な食べ物を食べる、あとは適度な運動です。

まず、食事に関してですがポーランドは野菜や果物が安いです。日本とは比べ物にならないくらい安いので、たくさんの野菜を食べられます。
例えば、人参にしても60円/kgくらいであり、緑黄色野菜のほうれん草は大きなものがたったの90円ほど。他にも栄養価の高い新鮮な野菜が非常に安く豊富に売られているので、ポーランドはまさに健康維持のために最高の場所です。
そして、運動ですが毎月費用をかけてジムに通うのもいいですが、これまでにジムに行ったことがない人や節約している人などは会員制のジムに行くのは少し抵抗があるかもしれません。そんな時は、ワルシャワ市内にはたくさんの無料で使える「Outdoor Gym」というものがあり、公園に併設されていることが多いです。ここでは、脚のトレーニング、胸、腕、肩などジムで行うようなトレーニングが行えるのでよく利用しています。

トレーニングの前でも後でも構いませんが、ジムは大体大きな公園に併設されているのでそのまま公園内を散歩したり、ジョギングしたりするのもいいと思います。風邪を引かないために、まずは食事と運動という基本的なことをちゃんとして健康維持を目指しましょう。

運動を適度にしていると夜も眠りやすくなるので一石二鳥です。例えば、筋トレをする場合、Outdoor Gymには基本的に重りはありません。自分の体重が重りになるので筋トレにはやや限界があります。そうなれば、ジムに通うなどしてさらなる強化を目指します。
ちなみにポーランドのジムは日本のジムよりも格安で、一ヶ月4000円ほどで行けるのでオススメです。

ライター:Kohei@ポーランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ