今年は気温の上下動が激しいですが、やっと秋らしい季節になりました。
旅行に出かけるのにも適した季節かと思います。

さて、フランスWHビザですが、分かり難い変更がありました。

フランス大使館のホームページで、これまでは申請の年齢制限は「30歳以下」と記載されていたのですが、今月(2018年9月)から「30歳未満」と変更になっています。
何が変わったのかと言えば、これまでは「31歳の誕生日を迎えるまで」は申請が可能でしたが、変更後は「30歳の誕生日を迎えるまで」が期限となります。

いつものフランスらしいというか、特に大きな変更告知や新着記事に載せたわけでもなく、いつのまにかHPの記載が変わっていました。
向こうとすれば大したことはないのかもしれないですが、ギリギリを考えている人には、この1年の違いは大きなものかと思います。

今後フランスWHビザの申請を考えている方は、このような点に十分に注意をして、こまめにフランス大使館のホームページを確認するようにしてください。

また、以前からワーホリビザの「30歳まで」というのはよくある疑問の対象です。
30歳までなのか、31歳の誕生日までなのか・・・。
この正解は国により異なるので、それぞれの国の申請条件で確かめるしかありません。

何にしても、ビザ申請の鉄則は「余裕を持った申請をする」、これに限りますね。

記事提供:「ビザ申請.COM」運営 国際コミュニケーションセンター・永岡さん

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ