皆さんもちょっとお気づきだと思いますが、スーパーに並ぶ食材って、かなり少ないですよね。日本が豊富すぎ?と最初は思ったのですが、いやいやデンマークの気候から考えると納得なんです。
冬の長いデンマークですから、野菜や果物はスペインやイタリアなど暖かい国からの輸入が多いです。北海道を思い浮かべると、わかりやすいかもしれません。じゃがいも、玉ねぎなどと行った根菜類は豊富ですけどね。。。
ですから、デンマークの伝統的な食事というと、地味なものばかり。ここ最近です。テーブルの上にカラフルなサラダなどが並ぶようになったのは。。休暇を使って海外旅行に行くのが普通になってきてから、他の国の食文化を取り入れるようになったのだと思います。

とはいえ、限られた食材の中ではなかなか他の国の料理が作れませんよね。それでも、デンマーク人は家族や友人と一緒に食事をするのが大好きです。その日にあった出来事、休暇で過ごした国のこと、子供のことなどなど、話をするのが大好きなんです。
食事を囲みながらのコミュニケーションは、デンマーク人にとっては料理より大事なことなのかもしれません。どんな小さな出来事でも、食事のスパイスになるわけです。
ですから、デンマーク語英語が得意でなくても、話をしてみてください。あなたの話も素敵なスパイスになるはずです。

ライター:nao@でんまーく

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ