スロバキアでのワーキングホリデーも残すところ、あと僅かとなりました。そうです私、日本へ帰国致します! 本当にあっという間の1年間。
私はカナダのワーホリ後、スロバキアへと渡り、2ヶ国目のワーキングホリデーを体験しました。今回は、私がスロバキアで過ごしてきた感想を書かせて頂きたいと思います。

●スロバキアワーホリの魅力●
*ビザの取得は比較的簡単で、スムーズに申請をすることができました!
*ヨーロッパ旅行し放題!(←もちろんお財布との相談後)
カナダに居た時は、仕事、仕事の毎日を過ごしておりました。
しかしここスロバキアでは、自分の時間を沢山作ることができ、色々なところへ旅行しました。ドイツ・チェコ・オーストリアポーランド・ハンガリー。隣国が近いので、電車・バスで安く旅行出来ます。色々な景色を写真に収めることが出来ました。
* 物価が安いので、食費がさほどかかりません!(←安いので買い過ぎて、食べ過ぎて、結果太りました)
チーズ・牛乳・ヨーグルト等の乳製品が安く、美味しいです。他にも、ソーセージ・サラミ・ハム等の加工品の種類も多く、これもまた美味しいです。
そして、アルコール好きにはたまりませんね、ビール・ワイン等のアルコールも安いです。
* スロバキアの方々は優しい(お世話好き、おしゃべりな方が多く、電車内で寝かせてくれないこともありました)
またスロバキアの方にとっても英語が第二外国語ということもあり、英語が聞き取りやすく十分理解することが出来ました。

●スロバキアワーホリのデメリット?●
*デメリットというと、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、スロバキアのワーホリはまだ年数が浅いので、現地の方にとっては、ワーホリに対しての知名度・理解度が低いです。また現地留学エージェントがないのが現状です。なので、ワーホリの情報がなく、部屋探し・銀行開設等、少々苦労するところがありました。しかし自力で乗り越えれます。大丈夫です!
* スロバキアの田舎に行くと、英語が通じない事もしばしば。しかしジェスチャーと気合いで乗り越えることが出来ました!大丈夫です!!

ワーキングホリデーは、本当に素晴らしい制度だと私は思います。自分の力で、自分だけの、自分なりの海外生活をすることが出来ます。その国の文化や習慣、人との触れ合い。1分1秒、本当に貴重な経験です。
また海外で生活することで、日本を客観的に見ることでき『日本の良さ』や『日本人であるという誇り』を実感することが出来ました。
近年、ワーホリの参加国も増えてきているので、スロバキアを含め、ヨーロッパのワーホリを2、3ヶ国続けてみるのも良いかもしれませんね!
スロバキアは自然に溢れかえった、美しい国です。ぜひ一度訪れてみて下さい!^^
短い間ではございましたが、お読み頂きありがとうございました。

ライター:RITZ@スロバキア

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ