スロバキアの方々は現在、絶賛バケーションタイム中。1週間〜2週間ほど休みをとるのが当たり前です。そのため、私の働くレストランでは、お客さんがガラッと減りました。きっと皆さん夏休みを利用して、どこかへ旅行に行っているのでしょうね。

私の同僚は、フランスやスイス、クロアチアなどのヨーロッパ各国へ旅行に行くそうです。スイスやクロアチアへは、スロバキアからさほど遠くないので、車で行くのだそう。夏のヨーロッパは、湿気もなくカラッとした暑さで過ごしやすいので、車での旅行は最適ですね!
そんな私のバケーションは、節約のためスロバキア国内にある、とあるところで過ごしました。多くのスロバキアの方もココで休みを過ごすのだそうです。その名をKúpele(クペレと読むのだそう)と言います。ここは、日本でいう軽井沢のような避暑地です。
Kúpeleはスロバキアだけでなく、スロバキアのお隣チェコやポーランドにもあるのだそう。スロバキアにも何箇所かあり、特に夏になると、地元の人だけでなく、近隣の国から車で来てバケーションを過ごす家族が多いみたいです。
そんな沢山あるKúpeleの中から私が選んだ場所は、スロバキアの東にあるBardejov(バルデヨフ)という、ユネスコの世界遺産にも登録がある地域です。またこの地域は古くから温泉保養地と知られており、スロバキアでもとても有名な地域です。
ここのKúpeleは、沢山のレストランやホテル、安くて美味しいジェラートやビール、また水が自然と湧き出て入るので、無料で美味しい水が飲み放題。皆さんペットボトルを持参して、長い列を作って待ってありました。またお散歩コースなども準備してあり、一歩森の中に入ると澄んだ空気、新鮮な木々の匂いを感じることができます。ただ、ちょっと肌寒く感じたので薄手のカーディガン等の持参をお勧めします。

いつもは都会のブラチスラヴァに住んでいますが、ちょっと足を伸ばせば、たくさんの自然の中で、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。またお財布にもとても優しい場所なので、更にリラックスできる時間が過ごせると思いますよ!^^

ライター:RITZ@スロバキア

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ