今年のデンマークは雨が降らず、夏至祭の時の着火禁止に始まり、今はベーベキューの禁止になっています。もし、このルールを破ってバーベキューをしているのが見つかったら、6000krの罰金だとか。。。
庭も水が必要なのに、水撒きをしたら、ものすごい水が必要になるから、これもダメだそうな。。。恵みの雨、早く降らないかなあ。

そんなわけで、デンマーク人の夏の楽しみ方の一つ、バーベキューパーティができないのはちょっと残念ですね。それでも、短い夏を楽しまなくちゃ。

ロスキレフェスティバルをはじめ、各地でミュージックフェスティバルが開かれています。キャンプを張って3日間ぐらいずっとフェスティバルに参加する人たちや、家が近ければ毎日通って様々なジャンルの音楽を楽しみながらビール片手にワイワイ。ビールはデンマーク人にとって欠かせない??
ということで、今からでも間に合うフェスティバルを紹介しますね。

まずは、Tønder festival.これは、8月23日から26日。Copenhellは、ヘビメタのフェスティバル。Grøn は7月19日と29日にvalbyで行われます。
ちょっとタイプの違うフェスティバルでは、オペラフェスティバルが7月29日から8月12日。シェイクスピアフェスティバルが8月1日から17日にヘルシンガーで行われます。オペラに興味がない人でも、屋外のコンサートはなぜかちょっとちがうので、一度は試してもいいかも。

デンマークの夏らしく屋外でのコンサートなので、知らないアーティストでも絶対楽しめるはず。めずらしく本当に暑い夏。長い夜を楽しんでくださいね。

ライター:nao@でんまーく

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ