台湾に長く住んでいる日本人同士で話をすると、必ず話題に上がるのが「休日何をして過ごしているのか」ということ。一年も経つと、だいたいの観光地や有名なお店は行き尽くしてしまい、もうやることがない…というような人が多いような気がします。
私も例に漏れず、こちらに住み始めたときはどこへ行っても何を見ても新鮮なことばかりで、週末ごとに遠出をしたりしていましたが、今ではそんなことも少なくなってしまいました。
そんな私ですが、最近新しい休日の過ごし方を覚えました。それは、”展示会”に行くことです。

台北には、世界貿易センターと南港展覧館という二つの大きな会場があり、それぞれの場所で、毎週様々なジャンルの展示会が開催されています。
機械やテクノロジー関連の見本市のようなものはもちろん、食べ物、旅行、美容、車、アウトドア、ペット、などなどテーマは多岐にわたるので、興味を惹かれるものがきっと見つかると思います。
入場料は無料から数百元ほどですが、有料の場合でも、たとえばお酒の展示会ならバーで、楽器の展示会ならライブハウスで、というように関連するお店などで無料チケットを配っていることもあります。
また、事前にネットから入場登録を済ませておけば、当日、ノベルティプレゼントなどの特典があることも。

ちょうど先日、大規模な食品展示会に行ってきたのですが、台湾を含むアジアから欧米までたくさんの国からの出展があり、各国の美味しい食べ物の試食をしたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
ただ、ひとつだけ注意すべきなのは、目が合うと強引に自分のブースに連れて行き延々とセールスをするような売り子さんもいるということ。ブライダルフォトの展示会に行った台湾人の友達は、あまり考える暇もないまま契約まで話が進んでしまったそうです…。
興味がない、必要ないというときは、はっきりNoと言いましょう。

展示会がきっかけで、自分の趣味の幅が広がるかもしれません。
ぜひ開催スケジュールをチェックしてみてください。

記事提供:台湾トランス
台湾留学のことご相談ください 台湾トランス

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ