暑いです、スロバキア。もうすっかり夏です。
しかし日本と違い、湿気が少なく、カラッとした暑さが続いています。気温も30度以下と、毎日とても過ごしやすいです。

先日、スロバキア人の同僚と気温の話をしており
私「もう夏だねー、ゴキブリの季節やん、嫌やわ〜」
スロバキア人「え?ゴキブリ?そんなものいないよ」と。そして、まさかのゴキブリに興味津々。ネットで【日本・ゴキブリ】で検索してました。
ゴキブリ大大大嫌いの私には、スロバキアにはゴキブリが存在しないという、これ以上にない最高の情報を頂き、感謝しかありませんでしたが。

そんな充実した毎日を送る中、先日、日帰り旅行に行ってきました。
旅行と言っても、バスで片道1時間程度です。スロバキアのお隣、オーストリアに行ってきました。オーストリアの首都ウィーンと、スロバキアの首都ブラチスラヴァは、世界で一番近い首都と言われています。本当に近かったです。
気になるバスのお値段ですが、基本、片道€5です。しかし時間によっては、なんと!片道€1で行けます。ここで注意ですが、片道€1をゲットするには、Regio Jetというバスを、必ずネット予約をして下さい!これで格安旅行に行けちゃいます。しかも、車内での飲み物タダですよ!!!!!

スロバキアに限らず、ヨーロッパのワーホリの良いところは、バスや電車を使って、簡単にプチ旅行が楽しめるところだと思います。週末時間あるから、ハンガリーに行ってこよう!来週はチェコかな?という様なプランを簡単に組み立てることができます。
また、ヨーロッパの面白いところは、オーストリアやスロバキアの様に、バスで1時間だけの違いなのに、言葉はもちろん、食べ物・人や街の雰囲気が、ガラリと変わること。そしてその時々で、その国の文化や歴史を学ぶことができ、いつも新しい発見ができます。

写真は先日行った、ウィーンのものです。さすがオーストリア。ど迫力の建物ばかりでした。Danke schön(ドイツ語でありがとう)を頭にたたき込んで出発したので、しっかりお礼が言えました。
レストランで働いていて、たまにお客さんが「ありがとう」と日本語で言ってくれます。ちょっと嬉しくなります。なので、旅行に行く際には「ありがとう」だけは、その国の言葉を使う様にしています。

ヨーロッパのワーホリの最大の魅力は、近隣の国へ簡単に旅行に行けることだと、私は思います。皆さんも、各国の「ありがとう」と一緒に、ヨーロッパ旅行に出発してみては?

ライター:RITZ@スロバキア

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ