ワーキングホリデー未知の国、スロバキア
筆者のことを、どうやって暮らしいるのだろう?と思っている方もいるのでは? 私、ここスロバキアでちゃんと働いていますよ!
現在、私は、スロバキア人がオーナーのラーメン屋さんで働いています。

そもそも、スロバキアでどうやって仕事を探すのだろう?と疑問に持つ方も多いのでは? スロバキアの職探しは、お店の張り紙からチェックです。(写真の様に求人があります)
首都ブラチスラバでは、基本英語が通じるので、張り紙を見た瞬間、『マネージャーいますか?』からスタートです。マネージャーに『私はスロバキア語が全く喋れません!』とドヤ顔で伝えます。
この戦法で2件、スロバキアレストランに行きましたが、スロバキア語ができないと…という理由で断られました。
このままでは仕事が見つからないのでは…と不安にかられていた時、日本のラーメン屋さんの存在を知りました。そこには、求人募集の張り紙はなかったものの、アポなしで突撃。『取り敢えず聞いて見よう!』戦法に変更。ワーキングホリデーで入国・仕事を探し中という旨を伝えたところ、なんと!快く雇って頂きました。私以外は、みんなスロバキア人。コミュニケーションは基本英語です。

実際に働いて感じたことですが、みんなとても親日家です。ちょこちょこ日本語を挟んできます。『これ、日本語で何て言うの?』といつも興味津々。スロバキア人の同僚同士は、もちろんスロバキア語でコミュニケーションをとっているので、何を言っているのか全く理解できません。しかし疎外感は全く感じません。気を使ってなのか、いつも英語で説明してくれるからです。笑
それに、カナダでのワーキングホリデーの時と比べると、とても英語が聞きやすいです。スロバキアの人々にとって、英語は第二外国語。日本人と同じです。
カナダ英語はスラングや、英語が速すぎて聞き取れないことが、度々ありましたが、スロバキア人の英語はとても聞きやすく、私たち日本人の様な英語に感じられます。なので、カナダの頃よりも、緊張せず伸び伸びと仕事が出来ている様に思えます。
スロバキアで働くには、やはりスロバキア語が出来るに越したことはありません。が、決して働けない訳ではありません。

あと、ここだけの話、基本時給は€3.5〜€4.0ととても低いです。しかし、生活費も安い国なので、マイナスになることはありませんので、ご安心を。貯金は全く出来ませんけど。泣

ライター:RITZ@スロバキア

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ