最近のスロバキア、夏かよ!と思うほどの暑さで、街の中は半袖やノースリーブの人々で溢れています。サマータイムも始まったので、夜の8時でも外は明るく、スロバキアの人々はローラーブレート・自転車・ランニング等、とてもアクティブです。
筆者も見習って、何か運動を始めようかな〜と心の奥の奥の奥の底で思っています。

先日、首都のブラチスラヴァから東スロバキア、ポプラドへ行って来ました。スロバキアの方々の交通手段である列車を利用しました。が!列車が遅れること。まず、出発時間はすでに10分遅れ、列車は途中で止まるし、全く予定通りに到着せず。まさかの行きも帰りも。現地のスロバキアの方にこの話をしたところ、遅れるの普通だよ〜って。日本で生活してた時は、列車は遅れないのが普通だったので、あまりのゆるさにビックリでした。しかも、列車は1〜2時間に1本という。。。前もってしっかりと電車の時間のチェックをしよう。と良い勉強になりました。

ここで最近の私のお気に入りの時間を紹介します!
スーパーマーケットです!海外に行くと何時間もスーパーマーケットに入り浸る私の気持ち、分かる方も多いのでは?
そんなスロバキアのスーパーで、いつも思うこと。レジ待ちの時間です。
スロバキアのレジ、いつも長蛇の列です。どんなに人が並んでいても、2〜3つしかレジが空いていません。いつも5分ぐらい待つのが普通です。何で他のレジ開けないんだよーといつも思っていますが、周りのお客さん、不思議とイライラしていません。なぜ?笑
しかしこんな私も最近、セルフレジの扱い方をマスターしたのです!このセルフレジ、英語の表記もあるので、スロバキア語が分からない私にとって大助かりです!

あと、買物の豆知識をご紹介します!
スーパーのレジ袋。日本では有料だったり、割引制度がありますが、スロバキアでは有料です。しかしこの有料レジ袋、スーパーだけではなかったのです。
筆者、ブラチスラヴァ市内にある大きなモールで靴を購入しました。箱付きの靴。支払いが終わって商品を受け取る際、まさかの袋なしでの箱ごと商品渡し。なので、袋下さい!とお願いしたら、袋は€0.10だよ。と言われてビックリ。
全部の店が買物袋の有料化を実施しているかは分かりませんが、みなさん!買物の際は、リュック又は大きめのバックを持参することをオススメします!

ライター:RITZ@スロバキア

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ