もうすぐ、夏本番の暑さがやってきます。ポーランドでは、4月に入りようやく約5度〜10度くらいの寒い時期から春へとなりました。

4月では、たまに雪が降ることもあったので寒かった…。
最近になって、日中では、20度を越すような非常に過ごしやすい季節になっており、多くの人が、待ちに待ったばかりと言わんばかりにアウトドアを楽しんでいます。個人的にもこの春の季節が一番好きです。

筆者が最初にポーランドに来た際、夏場暑くてアパートのオーナーにエアコンはあるのか尋ねたところ、ないと言われました。他のポーランド人にも聞いてみたところ、ポーランドでは基本的にエアコンはないとのことでした。
暖房はありますが、普通の家では冷房の概念はあまりないようです。

大阪というサウナにいるような暑さで過ごして来た私にとって、エアコンなしの夏は考えられませんでした。ポーランドの夏は日本と違って、気温も若干低いですし、何よりも湿気が少ないので体感的にはまだマシですが、でも30度近い夏をエアコンなしで過ごすのはちょっと…。
おそらく、初めてのポーランドの夏は、どんなに湿気がないといっても、結構キツイと思います。

そこで、私がよく活用していたのが扇風機です。たまたま、私の家には何台かの扇風機があったので、一つ借りて使っていましたが、湿気の少ないポーランドでは扇風機があれば十分です。
エアコンでは温度が低くなり過ぎることがありますが、扇風機だったら自然な風なので体にもそこまで影響はなさそうですね。また、もし扇風機がなくても、スーパーや電化製品店に行けば、安いものが売っているので購入するのもいいでしょう。エアコンを購入して設置するとなると、費用や労力がかかってくるので、手軽に買える扇風機はかなりオススメです。

あと、補足ですが、ポーランドのレストランやカフェでは、基本的ドリンクに氷は入れません。常温か冷蔵庫に入っている冷たさが基本なので、もしキンキンに冷えた飲み物が好きな人はお店では期待しないほうがいいでしょう。
ただ、カフェなど氷を入れてというと入れてくれるので、一度訪ねてみてください。

では、もうすぐポーランドにも夏がやってくるので、扇風機と一緒に乗り切りましょう。

ライター:Kohei@ポーランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ