クリスマスが過ぎてさらにギラギラと太陽が照りつけ、暑くなる真夏の年明け。日本だと冬休みになる期間がこちらでは夏休みになります。ニュージーランドでは一月一日は祝日ですが、二日も祝日になります。この祝日にはほとんどのお店が閉まります。オークランドなどの都市になればなるほど閉まっている可能性が高いです。

逆に小さな街の観光地のテカポレイクなどは、一月一日は大忙しの日となります。ローカルの人たちの観光の場所となるのです。また、四日と五日も日本人観光客は少なくなるので大きな都市はお休みとなるところが多くなります。そのため年明けの前に食材などは買い貯めておく必要があります。

一月一日は、さすがにイベントのようなものは無く、(日本のような初詣や初日の出を見にいくなど)街は閑散としています。しかし、一月二日以降からは夏休みということもあって小さな都市では様々なイベントが催されます。中でもロトルアという小さな街(以前紹介した温泉地です。)では毎年この時期になると、ロデオ大会があり、荒馬乗り、猛牛乗り、樽レース、投げ縄競技などが行われ、ニュージーランド、オーストラリア中からロデオライダー達が集まります。このようなイベントも、海外ならではと言えます。

この他にも、フリーマーケットやファーマーズマーケットなどのイベントがあります。ニュージーランドのローカルフードから多国籍な料理を出す屋台もあります。また、年末から一月六日までの期間は観光地であるクイーンズタウンもアルコール類の持ち歩きは禁止になるので気をつけましょう。

そして、夏といえばやっぱりビーチ!! ニュージーランドにはいろいろな所に、シークレットビーチと言われる観光客にはあまり知られていない綺麗なビーチがあります。この時期にオススメなのが、オークランドから北に車で3時間ドライブした所にある、マタポウリ(Matapouri)のビーチです。そこの北端にあるマーメイドプールは自然の岩で囲まれた天然のプールは透明度も高く、ターコイズ色をしていてとても綺麗で神秘的なプールとなっています。ただし、泳げるのは干潮時のみなので行く前に事前に時間を調べておく必要があります。また、岩場は滑りやすくなっているので足元に十分気をつけましょう。リーフシューズを持っていると便利です。

ほかにもサーファーにオススメのForestly beachやニュージーランドのベストビーチ10に選ばれた、コロマンデル半島あるNew Chums Beachなどもオススメのビーチです。山のイメージが強いニュージーランドですが、綺麗なビーチも沢山あるのです。

いかがでしたか?一年で一番日が長くなるこの時期に、たくさん外へ出かけて楽しいニュージーランドでの年明けを過ごしてみてくださいね♪

ライター:Mii@NZ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ