ハローウィンも終わり、あっという間にお店や街はクリスマスデコレーションに変わりました。
クリスマスはデンマーク人にとって欠かせない大イベント。サンタクロースだってデンマーク領のグリーンランドに住んでいると言い伝えられているくらいですからね。

さて、今回はデンマークの伝統料理は何かについてお話ししたいと思います。
最近では海外からのさまざまな食文化がいりまざって、メニューも豊富になりましたが、昔はたいした食材もなく、いわゆる農家の料理でした。デンマークの位置は地球の北部。日本でいうと北海道をイメージしてもらうとわかると思いますが、冬が厳しく、葉物野菜はあまりないため、燻製などの保存食がデンマーク料理と言われています。Julefrokostやイースター料理で知られるニシンの酢漬けを始め、鮭の燻製やチーズ、ヨーグルトなどがその例ですね。また、デンマークは養豚国ですから、豚肉料理も豊富です。豚の皮ごとオーブンで焼くflæskestegやミニハンバーグのようなfrikadeller。これらを黒パンにのせたデンマークのオープンサンドsmørbrødはデンマークの伝統料理の一つです。
そしてちょっと面白いのが、Rødgrød med fløde! デンマーク語を勉強する外国人に必ずデンマーク人がからかって聞く早口言葉のような言葉遊び。デンマーク語独特のØの発音が難しいことからよく耳にしますが、実際にこれは、デンマークの伝統料理なんです。でも残念なことにかなり美味しくないとのこと。。。ちなみにレシピはこちら
発音ができなかったら、これ作ってみるのもいいかも??

ライター:nao@でんまーく

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ