慣れない海外にいると、言葉の壁や文化の違いなどのストレスはもちろんこと、水や空気などちょっとしたことで体調を崩してしまうことがあります。特に、水、油、牛乳のように毎日使うもので、でも必ずしも日本とは同じではないものには注意が必要ですね。

ポーランドで病院に行かなければいけなくなると、言葉の壁や費用面の問題が出てきます。そんな時は、普段の生活から病気にならないように気をつけることが重要です。実際、健康管理をしっかりするだけで、病気にならない強い身体になりますよ。私が実践して経験済みです。

大切なのは、やはり食事ですね。バランスのいい健康的なものを摂取することで、体も健康的になります。私がポーランドで実際にやっている健康管理は、ビタミンや繊維などがたくさん含まれているフルーツや野菜を食べることです。特に、りんごは医者いらずと言われるほど体にはいい食べ物なので、定期的に食べるようにしています。毎朝の朝ごはんにしています。

日本ではりんごやフルーツを頻繁に買うと、高いので痛い出費になります。しかし、ポーランドは物価が安い国です。特に、りんごやフルーツなどは日本と比較できないくらい安いです。りんご1kg安い時で60円程度、通常は90円程度。大きさによって異なりますが、1kgあればだいたい5個〜6個程度でしょうか。

他のフルーツも全体的に安く、野菜も当然かなり安いです。サプリメントで足りない栄養を補給するのもいいですが、やはり基本は食事から摂れれば一番理想です。そんな理想を叶えてくれるのが、ポーランドの物価の安さということです。

筆者のオススメは、りんご、ビタミン摂取のためのオレンジやレモンなど、そしてお腹の調子を整えてくれるブロコッリーですね。その他にも、たくさんの種類のフルーツや野菜があるので、必要なものを買ってみるといいでしょう。

あとは、定期的な運動も重要です。ジムに行くのは抵抗があるといい人は、ポーランドの公園には「Outdoor Gym」という市が無料で提供しているジム施設があります。もちろん無料で、誰でも利用できます。全ての公園に設置してあるということではないので、住んでいる場所の近くの公園にあるかどうかインターネット上で確認してみましょう。

無料のジムなど、ポーランドは健康に非常に優しい国です。せっかくのポーランド生活、体調を崩して楽しめなくなるより、健康管理をしっかりして素敵な思い出を作ってください。

ライター:Kohei@ポーランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ