日本の公衆トイレやショッピングモール、スーパーにあるトイレは無料で利用できますよね。おそらく、日本国内で有料トイレを見かけたことがある人は珍しいと思います。

コンビニでは、たとえ商品を購入していなくてもトイレを貸してくれる場合も多いです。
しかし、ヨーロッパでは基本的にトイレを利用するには1ユーロか2ユーロくらいの料金がかかります。人がお金を回収しているケースもあれば、絶対にお金を払わないとトイレを使えないように頑丈なゲートがあったり、さまざまですが無料はほとんどないと思っていいです。

ポーランドではどうでしょうか? 基本的に首都ワルシャワの情報になりますが、ほとんどが無料で利用できます。他のヨーロッパではほとんどが有料になるトイレ(ショッピングモール、駅、レストランなど)が無料です。
特にワルシャワ市内のメトロには無料で使えるトイレが必ずといっていいほど設置してあります。有料トイレと同様にお金を入れる受け付けのようなところに人もいますが、お金を払う必要はありません。
中心駅付近にあるマクドナルドや駅構内のトイレは有料のところがありますが、その他は無料です。これは、ポーランドに来て非常に驚いたことで、ラッキーです。

ポーランドに来る前に他のヨーロッパ諸国に行ったことがあるので、ポーランドでもトイレは有料という認識が頭の中にあったのですが、まさかの無料!
ポーランドにワーホリで来たら、他の国で有料トイレを使えなくなりますよ。

加えて、ワルシャワの観光地にはボックス型の公共トイレがあります。当然これも無料で利用できますが、日本でいうボットン便所のようなもので清潔感はありません。手を洗う場所もありません。もし気になるのなら、駅や自宅で用を済ましてから行くことをお勧めします。

最後に、ワルシャワのトイレについてのチップです。ワルシャワに来たら絶対に行くべき一番人気の観光地「歴史地区」には有料トイレと隠れた場所に無料トイレがあります。看板が目立つためか、たいていの観光客は有料トイレを利用しているみたいですが、歴史地区のワルシャワ王宮の側にある記念碑から約30メートルほど行った場所に地上のバス停まで下るエスカレーターがある場所があります。
そこの地下に無料のトイレが設置されています。これは知らない人が多く、歴史地区の中心部になり便利なので覚えておいてください。トイレを表す小さな看板にちゃんと「No Charge」と書かれています。
この場所は、ワルシャワに住んでいるポーランド人でも知らない人が多いほど隠れた穴場的トイレです。

ライター:Kohei@ポーランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ