copenhagenデンマークって何語なの?ってよく聞かれます。
デンマーク語だよといっても、聞いたこともないですよね。英語なら一応中学生からやってるから、知っている単語もあるけど、デンマーク語なんて聞いたことも見たこともない。しかもデンマーク語は世界一難しい言語と言われているんです。そんな言葉を覚えてもどこでも使えないし。。。

でも、スウェーデンとノルウェーでは通じるんです。中には違う単語もあるし、発音もまったく違いますが、方言的な感じでお互い理解できるんです。が、ユトランド半島の方言はコペンハーゲンの人はほとんどの人が理解できないそうです。国が違うのに理解できて、国内で通じないとは。。。

デンマーク語はとにかく発音が難しいですし、読まない文字、黙字があるんです。例えば、アンデルセン童話のアンデルセンもデンマーク人。でも本当はAndersenアンデルセンではなく、アナセンと発音します。デンマーク雑貨屋のTigerもタイガーではなくチヤと発音したり、ビールのカールスバーグCarlsbergはカールスベアと発音します。 Jeg kan godt lide~(私は~が好きです)を発音すると、ヤ(イ) キャ(ン)ゴットォ リー ~ といったように、「d」 の音が発音されないことがよくあります。
他には「r」の発音が難しいですが、水を含まないでうがいをする感じで声を出します。そうすると「r」が発音できるのですが。
それではここで、デンマーク人が外国人に出す問題に挑戦してみよう!
rød grød med fløde ロドォ グロォ メ フルゥーデ
できたかな?これをマスターすればあなたもデンマーク人!

ライター:nao@でんまーく

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ