97C81E90-7746-4E0B-86A2-B4202E160E23カナダの西海岸にあるバンクーバーは、ワーキングホリデーで大人気の滞在先。トロントやモントリオールといったカナダの大都市はバンクーバーよりもずっと大きな都市ですが、冬場の寒さが大変厳しく、1年中温暖で雪も少なく過ごし易いバンクーバーを滞在地に選ぶ人がとても多いのです。

またバンクーバーは移民が多く、世界各地の人たちが仲良く寄り添って暮らす街。日本人にとってアジアの物資が簡単に手に入るので、長期滞在者にとってはホームシックにもなりにくく、暮らしやすい街です。
そして、世界でいちばん過ごしやすい街ランキングの上位に常に入るバンクーバーは、世界的にも人気の街でもあります。

ただ、あまり知られていませんが、冬場のバンクーバーはとにかく暗い。だいたい9月くらいから翌年の4月くらいまで、来る日も来る日も曇り、または雨が延々と続きます。
日本の雨季、といっても梅雨はよく続いても1ヶ月。しかしバンクーバーの雨季は半年間続きます。
この間、太陽になかなかお目にかかることはなく、うつ病なども多くなったりします。なので短い夏場になると人々は、これでもか!というほどアウトドアを目一杯楽しみます。

夏場はアウトドア天国なのですが、暗い冬の間はなんといってもウインタースポーツ。スキー、スノボにスケートはやすい値段でしかも近くで気軽に楽しめます。
とくにバンクーバー市内からは近郊に30分以内で3つものスキー場があり、学校が終わった後にそのままスキーに行くことも可能です。
車で2時間も走れば、世界的に有名なスキーリゾートウイスラーがありますので、ワーホリ滞在中是非チャレンジしてみてくださいね!

ということで今回は、バンクーバーの総合情報でした。次回はバンクーバーエリアの詳細なシティ情報をお届けします!

ライター:yuki@バンクーバー

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ