20160430-caカナダは比較的治安のいい国です。アメリカとは違い簡単に銃が手に入るわけではありませんし、常識的な行動を取っていればそれほど危なく感じることもないかと思います。
ただ、世界的な情勢から、カナダでもテロが起こらないとは限りません。既に首都のオタワでは既にテロが発生しています。
こんなことから、日本からカナダ渡航の際には、やはり念のためなんらかの旅行保険に加入することを強くお勧めします。日本を出てから、また日本の地を踏むまで、何が起こるのか、それは誰にもわかりません。

また、つい最近からですが、日本人を含むカナダビザ免除の国籍でカナダへ入国する人は、2016年3月15日より、eTAを持っていることが求められるよになりました。
Electronic Travel Authorization (eTA)といって、事前にネットにて申請することができます。が、あまりにもこの情報が広まっていなかったため、不携帯、または申請していない人が続出し、2016年の秋まではeTAのない旅行者でも、旅行に必要な書類(パスポートなど)を保持していればeTAなしでも搭乗できることに緩和されたそうです。申請はそれほど難しくありません。取得料金は7カナダドル、有効期間は最長5年間です。
▽詳しい情報は下記から
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-facts-ja.asp

カナダに入国すると、日本ではなかなかお目にかかることのなかったさまざまな人種と触れ合う機会が多々あります。こちらの常識が、あちらの非常識になることもありますので、日本人代表として恥ずかしくない行動を取れるように心がけたいですね。
また最近では天災も気になるところで、安全に旅をするためにはカナダ国内のニュースにも良く目を通されることをお勧めします。ハリケーンや天候不良などでは特に飛行機の欠航や遅延は日本では考えられないくらい頻繁に起こります。
ワーホリ中に安全で快適な旅を楽しめますように!

ゆき@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ