DSC02651
カナダは移民の国。だからカナダ人は、青い目で、すごいかわいい&かっこいいのかも!なんていうのはただの幻想になります。

世界各国からの移民で構成されている国カナダ。特にバンクーバーはアジアからの移民が多く、40〜50%は移民者だと言われています。母国語として他の言語を話す方が非常に多い。

なので、日本からきた日本人にとっては逆に、とても住みやすい街です。まず、あまり差別がない!また、英語が鈍っている人が多いので、自分の訛りも気にせずに話せる場合が多いのです。

また、一見してカナダ人?と見える人も、ワーキングホリデーでオーストラリアニュージーランドイギリスなどからやってきた方も多く、彼らの英語自体もカナダ英語とは違い非常に興味深いです。

まるっきり日本人の名前で、日本人の顔をしていても、カナダで生まれ育った日系2世とか3世になると今度は英語が母国語なので、日本語は話せない、もしくが片言だという人が多いです。 日系だけでなく、中国系2世、3世にも多いのですが、彼らは見た目完全に日本人、中国人ですが、中身は完全にカナダ人で、見た目と中身のギャップに驚くことが多々あります。

ほんと、カナダのこの人種のるつぼ、面白いですよ。 そして差別されずにオープンに受け入れてくれるこの懐の大きさに、癒されます。

また、カナダは同性間の婚姻も法律できちんと認められていて、結婚できます。一定期間同棲しただけでも、結婚したのと同等の権利を与えられます。これも性別は関係ありません。

不安定な中東諸国や、中国からの難民なども広く受け入れており、日本にいたらきっと知り合う機会も触れ合う機会もなかったであろう方達との出会いも、また、カナダの醍醐味ではないでしょうか。

最後に、カナダ人はアメリカ人とは違うんだということを強調したがる人が多く、アメリカ人と間違われないために旅行の際にはスーツケースやバックパックにカエデの国旗をつける人が多いです。

momo@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ