在シドニー日本国総領事館はオーストラリア政府によるテロに注意勧告を受けて、日本人在留者に対しテロに対する注意喚起を発表しました。オーストラリア滞在中、又は近日中にオーストラリアに入国予定の方はご注意ください。

<以下、領事館発表記事の転載>

在シドニー日本国総領事館よりお知らせします。
9月12日,アボット・オーストラリア首相は,オーストラリア国内のテロ警戒レベルを「中位(Medium)」から「高位(High)」に引き上げた旨発表しました。
(注:テロ警戒レベルは上から「Extreme」「High」「Medium」「Low」の4段階があり,「高位」(High)とは,テロの攻撃の可能性が高い(likely)ことを意味します。)
同レベルが「中位」から「高位」に変更されたのは,2003年に同制度が導入されて以来初めてです。
アボット首相は,今回の脅威レベルの引上げは,特定の攻撃計画の証拠に基づくものではなく,オーストラリア国内でのテロ攻撃の可能性上昇を指摘する一連の証拠に基づくものであり,治安及び諜報機関はテロ集団に関与するオーストラリア国民の増加を懸念している旨述べております。
つきましては,オーストラリアに渡航・滞在されている方は,各種報道やオーストラリア政府国家安全保障のウェブサイト等で最新情報の入手に努めるとともに,テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関,観光施設,デパートやイベント会場など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察したら速やかにその場を離れるなど,安全確保に十分注意してください。

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ