休日の過ごし方@トロント

トロントニアンはアウトドアを楽しむのが上手だなと感じています。 トロントは冬が長いため、太陽の恩恵を受けられる季節は、人々はこぞって外のアクティビティを楽しみます。 トロントはカナダ東部最大の都市ですが、ダウンタウンはとても...

lcc-ad800x150

仕事探し、これは効果的!@フランス

フランス人の失業者数の歯止めがかからない今日では、外国人である私たちが現地で仕事を見つけることは簡単なことではありません。今日はフランスで仕事探しをするうえでのコツについて書いてみたいと思います。 フランスは意外とコネ社会です...

暮らして気付くお役立ちアイテム@香港

香港のお役立ちアイテムは、「お風呂の排水溝用 髪取りシート」もう1日足りとも欠かせない。これとパイプユニッシュ。我が家のMUST BUYリストに常にラインナップされています。切れる前に買います!! 「絶対に髪の毛を排水溝に流さない...

韓国の病院

台湾でのTAX

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報

ワーキングホリデービザ格安申請代行

注目の記事

今から備える! 最難関、2017年イギリスワーキングホリデービザ申請

まだまだ残暑が続きますが、少しずつ涼しくなっているようにも思えます。 さて、9月、10月は例年カナダワーキングホリデービザが受付終了になる時期ですが、同時に増えてくるのがイギリスワーキングホリデービザについての質問です。 今「もっと...
ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

EVEN MORE NEWS

さて、もうすぐクリスマスですね!こちらニュージーランドは南半球ということで季節が日本と反対なのです。段々と暖かくなり、クリスマスの頃はもう真夏です。 クリスマスには、七面鳥などのごちそうを食べるイメージがありますが、ケーキは一体どんなものが出るか想像出来ますか? 日本では白い生クリームにイチゴ...
デンマークは、物価が高いのと、家庭での食事を楽しむ習慣で、レストランで食事をするというのは、よっぽどのことがない限りなかったと言えるでしょう。ですが、輸入による様々な野菜の流通、休暇による海外での食事の経験、クラウスマイヤーや、レストランNomaなどの受賞により、デンマーク人の食に対する考えも変わっ...
フランスのレストランは、日本のレストランよりも高いです。職場によっては、会社からレストランのデスカウントチケットをもらっている人やレストランで働いている人は賄いとして無料もしくは、デスカウントがある人は毎日、レストランで食事をする人が多いようです。 多くのフランス人の一般的な家庭では、特別な時にだ...
ノルウェーでは12月に入ると町のムードは一気にクリスマス仕様に変わります。ノルウェー人にとってクリスマスは大きなイベントなのでスーパーの営業時間もクリスマスが近づくと短縮され、飲食店などのお店もほとんど閉まるそうです。さて、今回はノルウェーの外食事情をご紹介します。 ノルウェーの外食事情を一言...
人口の5人に1人が移民の背景を持つという多国籍国・ドイツ。ドイツで日本人に限らず外国人が仕事を探す場合の私が知る限りのことをお話したいと思います。 まず前提として、もし仮に同じ仕事にドイツ国民、外国人が応募した場合、ドイツ国民を第一優先に雇い、その後EU内の国民、その後EU外の国民を雇う企業が...
台湾では、ワーキングホリデー以外に外国人がアルバイト・パートタイム労働する方法はほとんどありません。 たとえば留学生は? 少なくとも1年は台湾で中国語習得をした後で、学校の成績証明書を役所に提出するとアルバイト許可証をもらうことができます。 (もちろん学生ビザは、アルバイト許可とは別に必要です...
失業率が依然と高いフランスでのアルバイト探し、外国人である私達がこのような状況のなかで仕事を見つけることは容易なことではありません。 まずはフランスでの労働に関する基本情報について少し触れておきたいと思います。フランスの現在の法定最低賃金(SMIC)は時給で9.67ユーロ、週35時間労働をベースに...
ポーランドの経済はここ最近、かなりの勢いで成長していると前回の記事で紹介しました。 ポーランドには外国人は他のヨーロッパの国と比べて多くありません。しかし、街の中心地や観光地に行けば、たくさんの外国人や観光客を目にします。 観光客ならまだしも、ここポーランドに住んでいる日本人を含む「外国人」...
ノルウェーでワーホリをしようと思っている方が年々増えてきています。仕事の探し方については、筆者もこれまでに多くの相談を受けます。そこで、今回はノルウェーでのアルバイト・仕事事情をご紹介しようと思います。 ノルウェーは国土が日本と殆ど等しいのですが、人口は、約500万人しかいません。ただ、オイル...
2017年度のイギリスのワーキングホリデー(正式名称:Youth Mobility Scheme)は1月9日正午から11日正午までの48時間にメールでの応募受付が行われる事がイギリス大使館より発表されました。 応募のためのメールでは氏名や生年月日に加え、パスポート番号等の入力が必須となっていま...
カナダにワーキングホリデーを利用して渡航してくるのは、日本人だけではありません。実に30カ国以上の国々と協定を結んでおり、世界各国からワーホリメーカーがやってきます。 「外国人」がカナダで仕事を得るのは、ビザの問題で簡単ではありません。ですが、ワーホリビザは特別。基本的に職種を選ばず(中にはできな...
「1年間25万円〜」が当たり前と言われるのがワーキングホリデー保険。その上、ここ数年も値上がりが続いていて、保険会社によっては前年比2倍以上に値上げになったところも。 で、今回ご紹介するのが1年間109,690円という、飛び抜けてコスパの高いローコストカバレッジのワーキングホリデー保険。本当に...
毎日お酒がリーズナブルに飲みたい!素敵な夜景を見ながら飲みたい!クラブでワイワイ騒ぎながら飲みたい!タイプ別に香港のお酒事情をご紹介。 ① ローカルレストランでお酒片手に夕飯を食べたい 飲茶や火鍋を食べながらお酒を飲みたい。まずお酒があるかご確認を。 香港人はご飯を食べながらお酒は飲みませ...
アイルランドは緯度が高いので、すごく寒いイメージを持たれがちですが、実際は左程寒くありません。特にここ最近は地球温暖化の影響で暖かい日も続き、気温も10月の時点で6〜18度(夜は2〜5度)、つまり気温の変化が激しいです。 雪もめったに降りませんが、風が強い日は天候の変化も激しく、「小雨」-「晴れ」...
今回はブラチスラヴァ郊外の見どころを中心にお伝えします。 もっとも有名な見どころの1つにデヴィーン城があります。ナポレオン率いるフランス軍により、廃墟にされましたが、昔の面影を思い浮かべられるほどには要塞跡が残っています。ブラチスラヴァでも他の見どころはどこもガラガラでしたが、このデヴィーン城...
日本ならまずインターネット環境に困ることはないですが、ワーホリでいきなり海外に移住となるとネット環境の構築が日本のようにスムーズにいかないこともあります。今回は、「ノルウェーでデータ通信が可能になるまで」と「ノルウェーのWi-Fi事情」の2点を中心にご紹介します。 ■ノルウェーでデータ通信が可...
2017年度のカナダのワーキングホリデービザについて、初回の抽選により招待状の発行が11月28日から12月3日の間(カナダ時間)に行われる予定であることが明らかになりました。 カナダのワーキングホリデーでは2017年度分の日本国籍保持者に対する定員数は6500人に設定されています。 また、1...
さて、今回はニュージーランドでのお酒事情についてご紹介したいと思います。 日本はコンビニや自動販売機など割と色々な所でアルコール類が手に入りますが、ここニュージーランドでは酒類の販売免許が非常に厳しいです。レストランなどでもお酒を置いている所が多く、お酒を飲みたい人はBYO(Bring you...
フランスに来て、日本で当たり前にある御手洗いの問題に悩みました。フランスの大都市では、最近は無料の御手洗が道端に設置されていますが、都心部になると有料のお手洗の金額が一回1ユーロという場所もあり、気軽に有料の御手洗を利用することさえ、考えてしまうことがあります。 普通は、レストラン等を利用したりお...
パーティ好きのデンマーク人に欠かせないのが、お酒。デンマークのイモ焼酎、シナップスは、イースターやクリスマスのパーティには欠かせないお酒です。そして今は赤ワインがよく飲まれていますが、それでもやっぱりビールは外せません。 デンマークのビールといえば、カールスバーグ(Carlsberg)やツボー...