カナダのバレンタインデー

バレンタインデーは世界共通で2月14日ですね。町中が赤やピンクのお花でにぎわうのは同じですが、こちらでは日本とは一味違うバレンタインをすごす事が出来ます。 日本のバレンタインといえば、女性が男性にチョコや贈り物をあげたり、告白...

lcc-ad800x150

イギリス英語が聞こえない!

日本では基本的にアメリカ英語が主流なので、慣れないとイギリス英語は聞き取りにくいと感じるかもしれません。 特にワーホリや留学で渡英したての頃は、あまりにもイギリス英語が聞き取れずに落込むこともあるでしょう。 「イギリスに...

韓国貧乏体験談

外国生活なので、いざとなったら助けてくれそうな家族が身近にいないので、お金の量によって、生活が潤って充実したものになったり、激貧になって苦しくなったり、すぐに左右されますよね(汗)。 仕事場のボスの実家の別屋に間借りしていた時、電子レ...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報

ワーキングホリデービザ格安申請代行

注目の記事

知らないとマズイです・・・ワーホリで行く前に知っておきたいカナダでの様々な「ルール」

日本でもさまざまなルールがあるように、カナダにもいろろなルールがあります。 しかしカナダは日本と違って移民の国。世界中の人たちが集まって暮らしていますので、それぞれの文化によるルールがあったり、また地域ごとのルールがあったり、暗黙の了解ル...
ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

EVEN MORE NEWS

2017年度 フランスワーホリセミナー@東京を2月12日(日)に開催します。 場所:日仏会館 会議室 時間:14時から1時間程度 定員:先着5名 メールにてご予約ください。 参加費用:1000円(事前にお振込) 内容:2017年度のフランスワーホリビザ申請の注意事項・フ...
日本でもさまざまなルールがあるように、カナダにもいろろなルールがあります。 しかしカナダは日本と違って移民の国。世界中の人たちが集まって暮らしていますので、それぞれの文化によるルールがあったり、また地域ごとのルールがあったり、暗黙の了解ルールがあったりしますので、今回はその中でも知っておくとベター...
2017年の日本との国交回復60周年を機会に検討されていた日本とチェコとのワーキングホリデー制度導入について、両国が大筋で同意に達したことが明らかになりました。早ければ年内に開始される可能性もあります。 チェコはドイツ、ポーランド、オーストリア、スロバキアの4カ国に隣接しており、日本はこれらの...
■現状はどうなっている? 35歳までの年齢引き上げがアナウンスされているオーストラリアのワーキングホリデー。当初、バックパッカー税(ワーホリ税)の導入に合わせて年齢の引き上げとビザ申請手数料の引き下げも実施されると期待されていたものの、実際には会期末ギリギリまで引き伸ばされた税率の見直しを巡る与野...
英語は世界共通言語なので、ここポーランドでも若い人を中心に話せる人は多くいます。 もし、日本で外国人と会ったら、私たちはたとえ英語をうまく話せなくても、頑張って英語で話そうとすると思います。それは、相手が「外国人」だから英語の方が通じるかも、と思うからでしょう。 しかし、ポーランドでは、たと...
今日は、ワーホリでノルウェーに来たる場合に備えて、知っておいた方がいいルールをお伝えします! (1)太陽が出でいても出ていなくても、運転中はヘッドライト点灯が義務。 →真冬になると半日も日照時間がないオスロなので、この際24時間点灯にした方が、事故を未然に防ぐ事をできると思うので納得です。 ...
台湾で有名なローカルルールと言えば… 「トイレットペーパーを流さない」ではないでしょうか? 備え付けのゴミ箱に使用済みティッシュを捨てるようにと、公衆トイレには注意書きもされています。理由は水圧や排水管の関係で詰まる可能性があるからなんですが、日本人からすると慣れない以上に衛生的にキツイという声...
みなさま、年越しパーティはいかがでしたか? デンマークの年越しは日本とずいぶん違って、かなりのどんちゃん騒ぎですよね。それでも、6時には女王のスピーチをみんな聞くというのがやっぱり愛国心からなんでしょうね。 そして、私が一番驚いたのが、年越しの花火。こんな打ち上げ花火は日本だったら花火師がちゃんと...
2017年度のイギリスのワーキングホリデー(正式名称:Youth Mobility Scheme 2017)の応募受付が本日1月9日正午より開始されました。締め切りは1月11日正午。 イギリスのワーキングホリデーは例年、1000名の定員を定めて毎年1月に募集が行われてきましたが、今年より2期に...
さて新年があけました。日本だどカウントダウン等盛り上がりますが、香港が盛り上がるのはこれから先の旧正月。なので、大晦日の雰囲気はほぼありません。31日でも会社は通常営業ですし。1月1日はお休みですが、2日から出勤の企業が多い。 香港で1月以降に行われる最大のイベントは「香港マラソン」。今年は2...
ポーランド北東部にあるリトアニアとの国境から車で30分弱の町、スヴァウキ。ここが、私が生まれて初めてポーランドで宿泊した町です。この日は、リトアニアのカウナス城から運転してポーランドに入国したのですが、時差の関係で1時間遅くなるので、少し時間を得した気分でした。 ポーランドはリトアニアと違いユ...
2017年と言えば、フランスでは大統領選が最大のイベントになります。オランド大統領の再選はないので、新しい大統領が選ばれることになりそうです。 中道右派のフランソワ・フィヨン氏、国民戦線のマリーヌ・ルペン氏、社会党は、マニュエル・ヴァルス氏 が党をまとめて自らが社会党の党首となり、大統領選に出...
アイルランドでポピュラーなスポーツは、ハーリンとゲーリックフットボールです。大学付属の語学学校や大学に行っている方は参加しやすいかと思いますが、なかなか参加する機会が見つけれない気もします。 お手軽に出来るスポーツだと、サッカー、バスケットボール、ランニング?公園などでプレイしている人たちに声をか...
ノルウェーの首都オスロの冬の楽しみ方を皆さんご存知ですか? オスロの冬は日中でも気温が氷点下の日が続く厳しい寒さです。しかし寒いからといって何もしないのはもったいない。今回はノルウェーならではの冬の楽しみ方をご紹介します。 2016年の1月の平均気温はマイナス5.5度。日中も氷点下なので氷が...
皆さん、明けましておめでとうございます。ニュージーランドは夏真っ只中です。 南半球は7〜8月が冬で12〜1月が夏なので、お正月も夏ということになります。暖かくなるので観光客も増え、街は賑わいます。ニュージーランドではクリスマスが終わるとみんな長いホリデーを取ります。お正月を挟み、約2週間仕事も無く...
バックパッカー税(ワーホリ税)の導入に関連して混乱したオーストラリアのワーキングホリデー。一時はいきなり32.5%という高率な所得税課税が実現しそうになったものの、年末の議会の審議で税率が徐々に下げられ、最終的に15%で決着。早速1月から施行されました。年間37,000ドルまでの所得に対して15%、...
ワーホリビザでドイツに入国してから早いもので数ヵ月経ちました。 実は私は、ワーホリでドイツへ来る前、ドイツには旅行で来たことすらありませんでした。ドイツと言えば、ビールにソーセージ、あとは自分の専門であるアートが盛ん。それくらいで、あとのことは正直ピンと来ませんでした。そんな私が、ドイツに来て驚い...
12月はカナダでは25日のクリスマスが一大イベントなので、それに向けてのパーティーやプレゼントの用意などなど、年末ならではの本当に忙しい1ヶ月になりました。 でも、お正月休みでゆっくりして、忙しかっら年末疲れをとるぞ!と思っても、カナダにはお正月がありません!!! 正確には大晦日や、元旦を祝う習慣...
台湾の年末年始といえば、有名なのが101ビルのカウントダウン花火です。 超高層建築から花火を打ち上げしているという、日本では考えられない、とても衝撃的な写真や映像を見たことがある方もいると思います。 101ビル周辺や、ビルが見えるスポットはすごい人出で、交通規制がかかり車やバイクは近くまで行けな...
いよいよ2017年までのカウントダウンが始まりましたね。日本では12月は“師走”とも呼ばれ1年のなかでも特に忙しい時期とされていますがフランスではどうでしょうか。今日は日本とフランスの年末年始の様子を徹底比較していきましょう! ●大掃除はいつする? 日本では新年を気持ちよく迎えるため年末に大...