ワーホリ経験者必読! ここが難点!!カナダのワーホリビザ申請

今回はカナダワーホリビザ申請で、特定の方に追加書類として指示される、「無犯罪証明書」について書いてみます。 この問い合わせは2017年度の申請において急増しています。 まずは申請の手順のおさらいです。 1、申請希望リストに登録...

lcc-ad800x150

自炊のコツ@デンマーク

数年前に比べてだいぶ感覚的に安くなったとは言え、やはり物価が高いというイメージはまだまだ払拭されそうにないデンマーク。 特に外食の高さとクオリティは本当に場所によりけりで、高い=美味しいものが食べられるという保証はどこにもない...

ビザ申請時のエピソード

ワーホリビザを申請するのは、カナダにつづいて2回目。その当時(2007年)、韓国ワーホリビザ申請に必要な書類は、ビザ申請書/パスポート/カラー写真3.5cm×4.5cm1枚/旅行日程及び活動計画書(韓国語か英語で)/往復航空券コピー/卒業証...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報

ワーキングホリデービザ格安申請代行

注目の記事

ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

EVEN MORE NEWS

4月、日本では新学期ですね。桜が綺麗な時期ですが、バンクーバーの今年の春は一向に暖かくならず雨ばかり降って、いつもは楽しめる桜がなかなか楽しめないまま寒い春を迎えています。 カナダは日本とは違って新学期は9月。なので4月は特にこれといって何もないのですが、この新学期を機に海外へ渡航する人も多い...
日本では当然に思われていたことも国が変われば違ってきます。私が感じた、台湾の良くない習慣をいくつかあげていきたいと思います。 《個人情報やプライバシーに対しての考え方》 台湾では日本ほど配慮がない感じです。Facebook の普及率が高いのですが、誰でも見られる設定で家族や職場のことを発信し...
海外に行くのは、経済的にも時間的にも容易なことではありませんよね。それ以外にも、メンタルの部分で決意できない人も多くいると思います。 日本から遠く離れたヨーロッパなら、距離もあり、当然ながら時差もあります。文化や習慣、食べるものまで日本とは違います。 ポーランドに住んでみたい!留学したい!ワ...
(1)自分の"好き"を判断基準にする。 -夏が好き →常夏もしくは平均気温の暖かい場所 -フルーツが美味しいところが良い(私は日本だと割高なパッションフルーツや、マンゴーが好きなので、どうしても南国っていいなぁと思ってしまいます。) ….もしも、あなたがフルーツ好きだったとしたら、どんなフルー...
想像するのと実際に体験するのは違うし、遊びに行くのと住むのではやはり違う。 私の場合、始めて香港を訪れたのは大学生の夏休みで、友人と広州を回るために経由地として一人で訪れました。下準備なし、かつ大学生の貧乏旅だったため、なんか雑多な国だなーくらいしか感じなかった記憶が。中国との関係性も知らなかった...
日本でも「フランスのアンティークは素敵」と人気ですが、フランスではあちこちでアンティークのマルシェがあります。 街中には、アンティークのお店もありますが、路上や特設会場のアンティークのマルシェより、専門店なので、値段は高めなことが多いですが、貴重な物がたくさんあります。 筆者は、日本では、あまり...
古くて新しい街。それが、私が最初に受けたウッチの印象です。 元々は繊維産業で栄えた街でしたが、時とともに繊維産業は衰退。しかし、そのまま街全体が衰退するのではなく、再開発をして蘇ったのがウッチです。今では、工場跡地などが現代アートの美術館やショッピングセンターに生まれ変わっています。 ポーラ...
「これ、ほしいな・・・」 思わず購入しそうになったのがこの車のナンバープレート。オーストラリアでは各州でナンバープレートが異なるのですが、ここニューサウスウェールズ(NSW)州で最近、新たに加わったデザインがこのプレートです。『日本 NSW』って、いつからこの州は日本の領土になったのか(笑)。 ...
日本では北欧ブームはいまだに続いているようですが、何がそんなに人気なのでしょう。。。 私が全くデザインなどに興味がなかった頃は、日本ほど種類が豊富でなくて、どれも一緒でつまらないなんて思っていました。でも、ちょっと興味を持って見てみると、確かに家具などデザインはものすごくシンプルだけど、座るとしっ...
アイルランドは、自然が多く、羊が人口を超えるとガイドブックには書かれています。 実際、アイルランド人の人口は460万人と少なく、実際羊の方が多いです。ですが、国についてみたらわかるのですが、人は結構多いです。これは、外国人が多く、全世界192だか194か国中、134か国の人が住んでいるから。しかも...
こちらに住み始めてかれこれ5年程経ちますが、ニュージーランドの最初のイメージは、沢山の羊が牧場で飼いならされていて自然豊かなイメージと、とりあえず果物はキウイと言う事でした・笑。こちらに住んでみて、まさかローカルの人々のことをキウイと呼ぶなんて最初は少しビックリしたし、言い慣れなかったものです。オー...
台湾のパブリックイメージってどんなのでしょう。 「食べ物が美味しい」 「暑い・南の国」 「物価が安い」 だいたいこのあたりでしょうか? 「食べ物が美味しい」 これは正にそのとおり。日本人の口に合う物が多く、ついつい食べ過ぎてしまいます。ただ全体的に油っこい物が多いです。しかし意外と見...
日本では当たり前ではないですが、オーストラリアでほぼ毎年、当たり前に起きるのが「洪水」と「山火事」。 ちょうどつい最近も近所の街で洪水がありましたので、今回は洪水について。 画像の家。築70年ほどの家で、玄関が2階にあるのですが、これこそが洪水対策。で、先日の洪水の際には画像のとおり、こんな...
ドイツではまもなくイースターの5連休があり、みんなそれぞれの休暇を心待ちにしている、何となく浮かれている空気が広がっています。 私はドイツに来るまで、『ドイツ人は合理的』というよくあるイメージを持っていました。もちろんその傾向を感じるいくつかの場面もあるのですが、なぜこんなに効率が悪いの?と頭...
今日は、住んでみてわかった事、気がついた事についてお話します。 ⑴ わかってはいたけど、やはり日照時間の短さには心が折れる時もある。 →北に位置しているのだから、日照時間が少ない事は渡航前から知っていました。でも、いざ自分がその土地で暮らしていくとなると、冬の長さと暗さが尋常ではないほど、自...
カナダのイメージってどんな感じですか? ほとんどの方が寒い国、だと思っているのではないでしょうか。 しかし、カナダの国土は実に日本の約26倍! カナダ中部や東海岸は極寒ですが、バンクーバーのある西海岸沿いはそうでもありません。 雪も多くなく、夏も暑すぎず。世界で住みやすい国のトップに常にラン...
日本とスペインとの間のワーキングホリデー協定が署名・締結され、その実施が決定しました。 4月5日、東京において日本とスペインの両国外務大臣により署名が行われました。今後、国内手続の完了を書面により通報し,双方の通報が受領された日のうちいずれか遅い方の日の後30日目の日に効力を生じるとされており...
皆さんは、欧米のイメージはどのようなものですか?ハリウッド映画で観るような日常を想像すると思います。 日本では家に入るときは靴を脱ぐ、これは日本の常識ですよね。欧米=靴を脱がない、というイメージを持っている人は多いでしょう。しかし、ここポーランドでは日本と同じように家の中では靴を脱いで、楽なス...
忙しく毎日が過ぎていくと、寂しいななんて思う時間もなくあっという間にワーホリの期間も過ぎていってしまうのでしょうが、デンマークでの仕事探しはそうそう簡単ではなく、なかなか仕事が見つからなかったり、コミュニケーションがうまくいかなかったりすると、気が滅入ってしまうこともあるでしょう。 私もデンマ...
フランスで生活してみると、日本との違いに戸惑い、引きこもりになることは珍しいことではありません。筆者自身も、フランスに来たばかりの頃は、外国の生活に馴染めず、引きこもりな時期もあり、それを克服しました。 克服するために始めたことは、ただ散歩をすることでした。日本では、仕事帰りに「ウィンドウショ...