ホーム タグ ビザ関連情報

タグ: ビザ関連情報

どう変わる? カナダ・ワーキングホリデービザ 2019

様々なところで記事になっていますが、2019年度よりカナダのビザ申請方法が変わります。 ワーキングホリデーもこの対象となります。 どう変わるのかの前に、カナダは工程が多いのでまずはそのおさらいです。 まずは、今年度の申請方法・手順...

チェコとのワーキングホリデー開始

11月1日よりチェコ共和国とのワーキングホリデー制度が始まりました。 年間定員は400人。申請受領日において、18歳以上30歳以下であることが条件となっています。 また、他のヨーロッパ各国同様にビザの申請には滞在期間をカバーする旅行...

オーストラリアのワーキングホリデーが最大3年間へ期間延長へ そして年齢制限の緩和はどうなる?

オーストラリア政府はワーキングホリデービザでの滞在期間を最長で3年間に延長する措置を2019年7月より導入する予定だと発表しました。 現在、指定地域での3ヶ月間の農作業等に従事した場合、2回目(2年目)のワーキングホリデービザを認める...

カナダのワーキングホリデービザ申請・バイオメトリクス導入で何が変わるのか?

既に様々なところで告知されていますが、2018年12月31日からのカナダのワーキングホリデービザの申請に、バイオメトリクスの導入がされる予定です。このほかに学生ビザでも該当します。 バイオメトリクスとは生体認証のことで、指紋認証や網膜認証...

カナダワーキングホリデービザの募集終了と申請のタイミング

ワーキングホリデービザにはそれぞれ定員があります。定員とは1年間に発行されるビザ数です。 もっとも難しいとされるのがイギリスです。なぜならば完全な抽選だから。この抽選は年に2回のみ行われます。 逆にオーストラリアやニュージーラン...

ワーキングホリデービザと学生ビザ、どっちが自分に合ってる?

「ワーキングホリデービザと学生ビザ、どっちが自分に合ってる?」 これも常によくある相談です。 同じ留学と言っても、目的が違えば現地での行動も変わります。自分の国にやってくる外国人の行動範囲を制限、または定めるのがビザなるものです。 ...

フランスのワーキングホリデー・本音トーク(第4回目)

ミルジョワさんのご協力を得て連載してきた「フランスのワーキングホリデー・本音トーク」。今回が最終回となります。 ーーー フランスに行けば、ワーキングホリデービザを取得してフランスへ来てもきちんと最低賃金をもらえずに、不法で働かされる...

オーストラリアのワーホリビザ申請で最近よくある失敗のご相談

ここでも何度か記事にしてきた内容ですが、ネットにある「ビザ申請方法の入力マニュアル」なるものが原因となるケース。今年に入りとても増えた相談案件です。その内容は以下のようなもの。 お客様:「オーストラリアのワーホリビザ申請をしたのですが...