ホーム タグ ビザ関連情報

タグ: ビザ関連情報

森林火事の被災地ボランティアでセカンドワーホリが申請可能に

今夏、激しい森林火災(ブッシュファイヤー)に襲われたオーストラリア。 火災は人だけでなく、野生動物にも大きな影響を与え、日本でも大きく取り上げられました。 火災自体はほぼ鎮火し、ようやく復旧の段階に進みつつある現状の中、オーストラリア政...

スペインワーホリビザ申請の体験談(2019年)

ワーホリ興味あるけど、準備とか大変そう… 何が必要なのかな、自分でも出来るのかな…? そんな方のために、今回はスペインでのワーホリの申請方法について、私の体験をお伝えしようと思います!(2019年5月31日申請時) ワーホリ申...

スウェーデンとのワーキングホリデー、開始決定

8月26日、河野外務大臣と在京スウェーデン大使館臨時代理の間でワーキングホリデー制度の協定書に署名が行われました。 今後、両国内においてそれぞれ実施に向けた最終的な手続きが行われ、開始される予定です。 スウェーデンは日本がワーキング...

オーストラリアのワーキングホリデービザ、申請方法の大幅変更情報

オーストラリア・ワーキングホリデービザの申請システムが、4月17日の夜に変更されました。 結論から言うと、これまでワーホリビザの中でも比較的に簡単だった申請が、より規定に厳格化されたと言えます。 大きな変更点は提出する証明書類に関す...

プロが教える! 2019年カナダのワーキングホリデービザの傾向と対策

2019年のカナダのワーキングホリデーは申請が始まってから約4ヶ月が経ち、今年の傾向がほぼ分かってきました。 例年との大きな違いは、「カナダビザセンターでの生体認証登録(バイオメトリック制度)」が始まったことです。しかし、その予約がなかな...

30万円が15万円に? ローコスト保険を上手く使ってワーキングホリデーを充実させる方法

ワーキングホリデーで海外に滞在する場合、一般的にその期間は数ヶ月から丸1年、国によっては複数年の滞在になります。 海外滞在期間が長くなればなるほどに、保険を利用する確率が高まりますから、結果的に保険会社が保険料を算出する基準となる『損害率...

目的に応じたビザ選び・あなたには留学ビザ? それともワーキングホリデービザ?

海外留学を目指す多くの方の大きなテーマが、「外国語を学ぶ」ということだと思います。 しっかり学ぼうとすると、やはりそれなりの期間の滞在が必要となります。そのため、ある意味では、「滞在期間=語学力の上達度」でもあると思います。 その期...

2019年度アイルランドのワーキングホリデービザの申請受付開始

2019年9月30日以前の渡航予定者を対象とした、アイルランドのワーキングホリデービザの応募受付が今日から開始されました。募集期間は1月31日まで。 申請書をダウンロードして必要事項を記入したものをメールで送ることにより応募が可能。申...