korea韓国は、24時間営業のお店も多く、ソウルの場合は、夜でも人通りが多い地域も多いです。
日本と治安が似ているので比較的安全という感覚ですが、韓国全体の文化として、夜遅くまでお酒を飲んだりする機会が多くなると思います。そこで、特に気をつけていただきたいのは、「女性」です。

女性を狙った性的暴行などの話は、よく聞かれると思います。韓国のニュースでは、あまり事件は報道されない傾向にありますので(類似の事件を出さないため)、残念ながらニュースに出ないから安全というわけではないです。ここで、私が心がけているポイントをお知らせします。参考にしていただけたら幸いです。

●白やピンクなど、遠目からでも「女性」とわかる服装はやめる。
●夜遅くまで、女性だけで出歩かない。(女性が複数でもダメです。。。信頼のおける男性が含まれているなら大丈夫だと思います。)
●女性だけで飲み屋にいく場合は、ナンパされる確率が高くなります。その後の展開も事前に想定して、自己責任で行動するようにしましょう。
●酔った勢いで・・・とか、ならないように注意しましょう。
●露出の多い服、体型の出る服はやめる。
●夜遅くにタクシーに一人で女性が乗る場合は、そのタクシーのナンバープレートなど証拠になるものを写メールしてもらうように頼む。
●タクシーは、現金で払ったとしても必ずレシート(領収書)をもらうこと。
●無防備オーラを出さない。
●自宅までの道のりに、夜に街灯が無い薄暗い道があるかどうか(あったら・・・危険です)確認しておく。

・・・と、こんな感じです。これらのポイントは、韓国だけでなく、日本での一人暮らしなど、普段の生活でももちろん通用すると思います。
ただ、海外の生活に少し慣れてくると、ちょっと心が緩みがちになる可能性も高いので気をつけてください。
基本的に、韓国では「日本人女性は、性に開放的」「男性には従順」というイメージを少なからず持っているようです。残念ながら日本製AVの影響もあるようです。。。ご注意を。

イロミ@韓国

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ