韓国のハワイ」と呼ばれる済州島(チェジュド)。久々に日本の家族とともに、行ってきました。
3月の終わりくらいに行きましたが、ちょうど桜と菜の花がきれいに咲いている時期で晴れている日は、とても気持ちよかったです。

さて、このチェジュドは、自然がいっぱいで、見所もたくさんあるんですが、不思議といえば!コレ!!「トッケビトロ(おばけ道路)」です。
知っている方も多いと思いますが、本当は下り坂の1本道なのですが、目の錯覚なのか上り坂に見えます。車を降りて、ペットボトルなどを転がして検証することもできますが、100メートルほどの「体験地点」が決まっていて、スタート地点からゴール地点まで、車に乗ったまま車のギアをN(ニュートラル)にすると、上り坂に見えるのに「あれれ?進んでる??」となります。(笑)
観光バスも、スタート地点でしばらく停車した後、ハザードランプを点灯させながら、ゆっくりと
進んでいました。おそらくガイドさんが説明してからニュートラルにして進んでいるのでしょう。

トッケビトロの話をしたときに、友達が、「昔、観光ついでにその道に訪れたとき、タクシードライバーさんがいきなり何の前ぶれも無く車を止めて、ギアをニュートラルにした後にドライバーさんだけ車から降りて、しばらくした後にドヤ顔で『な!ビックリしただろっ?』と言ってて、正直、車が動くのにビックリするより言葉の分からない国で、ドライバーがいきなり降りる事にビックリした!(笑)」というネタを聞いて、すごく面白かったです。(笑)

韓国は、本当に人も物も不思議だらけですね!(^^)
ぜひ、チェジュドの不思議スポットで体験してみてください。

イロミ@韓国

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ