携帯&スマホ事情@カナダ

カナダワーホリ
トロントでも、日本と同じように昔ながらのガラケーとスマホ両方が使われています。

こちらのガラケーは、折りたたみ式もありますが、シンプルなインフォバータイプが多いです。

カラー液晶ですが、付属機能は日本のものにくらべると少ないので、電話とメッセージのやり取りのみできればよいという方にお勧めです。

スマホに比べると月額料金が割安で、留学生用割引プランがある会社もあります。カナダのガラケーはemailを使うことが出来ないため、メッセージのやり取りには”text”を使います。これは日本で言うSMSですので文字制限があります。

そのため、文章が長くなる場合には何通にも分けなければならないという不便さがあります。ただ、限られた文字数で言いたいことを伝えるという練習にはなりますね!

現地の方が使う短縮系の言葉、例えばtalk to you soon=ttysなどを知ったのは、テキストに文字制限があったことがきっかけのひとつだと思います。

スマホは大きく分けて二つあり、BlackBerryとiPhoneが主流です。個人的な感覚では、ビジネスマンは前者、若者が後者を利用していることが多い印象があります。

インターネット使用プランは定額制を使っていることが多く、日本での月額と同じくらいだと思います。

話は少しずれますが、こちらで仕事を探す際に痛感したのが携帯を持つことの重要さです。

面接の連絡をオンタイムでとれることが、希望の仕事をゲットするのに大切なのだと色々な方から聞きましたし、実際にその通りであると思います。

自分がやりたいと思う職に就けるかどうかは、カナダライフを充実させるために重要なことです。履歴書を送ってから返事が来るまで一カ月以上かかることもありますが、根気よく探せば必ず見つかるはずです。携帯片手に頑張りましょう!

Nataly@カナダ